fc2ブログ

守備陣は前回対戦のリベンジに燃える

【J1展望】2ndステージ・9節|川崎 - 鹿島|連敗中の川崎と新体制5連勝中の鹿島。痛みから解放された大久保を、鹿島が抑え込めるか
サッカーダイジェスト編集部
2015年08月28日


川崎――全体練習に合流した小林が“切り札”に。鹿島――昌子ら守備陣は前回対戦のリベンジに燃える。


故障者/川崎=田坂、安藤、松井 鹿島=ジネイ
出場停止/川崎=なし 鹿島=なし


J1リーグ 2ndステージ・9節
川崎フロンターレ - 鹿島アントラーズ
8月29日(土)/19:00/等々力陸上競技場

川崎フロンターレ
2ndステージ成績(8節終了時):10位 勝点11 3勝2分3敗 10得点・9失点
年間成績(25試合終了時):6位 勝点41 12勝5分8敗 42得点・35失点

【最新チーム事情】
●小林と登里が全体練習に合流。小林は鹿島戦でベンチ入りの可能性も。
●リハビリ中の田坂が、復帰に向けて調整のピッチを上げる。
●大久保は右足親指から痛みがほぼ消え、良い状態でプレーできる見込み。
●山本がボランチで先発か。それに伴い、中村のトップ下起用を模索。
●27日の練習中に井川が負傷。経過が気になるところ。

【担当記者の視点】
 神戸戦(0-2)、湘南戦(1-2)と第2ステージ初(今季二度目)の連敗を喫し、チーム内にはどんよりとした停滞感が漂っていた。さらに、27日の練習で井川が負傷し、鹿島戦の出場が危ぶまれている。とはいえ“朗報”もあり、それらを起爆剤にチームの勢いが戻りそうな気配も漂っている。

 朗報のひとつは、右足親指痛を抱えていた大久保の状態だ。9月1日にレーザー手術を予定していたが、湘南戦を終えてまったく患部に痛みがなく、本人も驚くほどの回復によって手術も回避する見込み。痛みから解放されたエースは、意気揚々とトレーニングにも励んでおり、心身ともに良い状態で鹿島戦を迎えられそうだ。
 
 ふたつ目は怪我人の復帰だ。長らく戦列を離れていた小林と登里が全体練習に合流し、チームに活気が戻りつつある(田坂も急ピッチで調整中)。

 小林は主力組に混じってプレーする場面もあり、心肺機能や筋力などを含めたコンディションに問題がなければ、鹿島戦で復帰を果たしそうだ。彼の“裏抜け”は、攻撃の深みを作るうえで欠かせず、大久保や中村とも絶妙の連係を見せるだけに、途中出場でも脅威となるだろう。

鹿島アントラーズ 
2ndステージ成績(8節終了時):1位 勝点19 6勝1分1敗 15得点・7失点
年間成績(25試合終了時):5位 勝点41 12勝5分8敗 42得点・32失点

【最新チーム事情】
●6シーズンぶりの6連勝を狙う。
●柴崎がワールドカップ・アジア2次予選の代表メンバーに選出。
●守備陣は前回対戦3失点のリベンジを狙う。

【担当記者の視点】
 石井監督になって5戦全勝の鹿島が、難敵を退けて首位をキープする。前回6月27日の対戦で敗れた川崎に借りを返せば、09年の4〜7月に達成した8連勝以来の6連勝。リーグ3連覇の3年目という吉兆の記録を打ち立てたい。

 27日に発表されたワールドカップ・アジア2次予選(3日のカンボジア戦、8日のアフガニスタン戦)に臨む代表に、柴崎が順当に選ばれた。東アジアカップでは不完全燃焼で、チームも最下位で終わっただけに、人一倍強い想いを抱いている。川崎に勝って、気持ち良く代表へ合流したいと考えているはずだ。

 守備陣は2戦連続のシャットアウトを目指す。前節の山形戦は2試合ぶりの無失点。最終ラインも上り調子で川崎戦を迎える。第1ステージ最終節の川崎戦は2-3で敗戦。エウシーニョ、レナト、大久保に鮮やかなゴールを決められただけに、昌子らはリベンジに燃えている。


「守備陣は2戦連続のシャットアウトを目指す」と記すサッカーダイジェストのプレビューである。
川崎は攻撃に重点を置くチームだけに、この攻撃陣を押さえ込めれば勝機があろう。
ここで気になるのはCBである。
この予想では、ファン・ソッコ(植田)とあり、絞りきれておらぬ様子。
植田はU-22代表合宿の関係で、戦術練習への合流が遅れておる。
ここはファン・ソッコに分があることは否めぬ。
しかしながら、山形戦では植田が良いパフォーマンスを魅せており、源との相性にて植田を起用してくる可能性もある。
どちらが出たとしても、高い集中力で川崎攻撃陣を封じるのだ。
鬼門・等々力にてクリーンシートを記録することができれば、鹿島の力を世間に見せつけられるというもの。
楽しみにしてスタジアムに向かう。
勝利を信じておる。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク