fc2ブログ

さらば、鈴木隆行!

鈴木隆行選手のレッドスター・ベオグラードへの完全移籍について

鈴木隆行選手は1月27日(金)現地にて移籍契約を交わし、レッドスター・ベオグラード(セルビア・モンテネグロ)への完全移籍が決定しましたのでお知らせいたします。


■移籍先: レッドスター・ベオグラード(セルビア・モンテネグロ)

■レッドスター・ベオグラードの概要:  

・チーム名 : レッドスター・ベオグラード (FC Red Star Belgrade)

・創立年 : 1945年

・本拠地 : ベオグラード市

■鈴木隆行選手プロフィール:

生年月日 1976年6月5日(茨城県出身)

身長/体重 182cm/75kg

経歴 日立工業高校 − 鹿島 − CFZ(ブラジル)− 鹿島 − 市原 − 鹿島− CFZ(ブラジル)− 鹿島 − 川崎F − 鹿島 − ゲンク(ベルギー)− 鹿島− ゾルダー(ベルギー)− 鹿島

■鈴木隆行選手コメント:


  11年間の応援ありがとうございました。新しい環境でサッカーが出来るということはとても大変なことですが、その分得るものも大きいと思います。今後もチャンスがある限りチャレンジを続けていきたいと思います。


レッドスター鈴木、セルビア語で入団会見

 セルビア・モンテネグロの名門レッドスター・ベオグラードに移籍したFW鈴木隆行(29)が27日、入団会見を行った。

 セルビア語で「はじめまして。鈴木です」とあいさつ。さらに「こんなビッグクラブに呼んでもらえて光栄です。チームのために全力を尽くし、持っている力をすべて出して貢献したい。よろしくお願いします」と、緊張した面持ちながらも笑顔を交えて話した。

 会見の席上で、契約書に正式にサインした。
(ベオグラード=小西弘樹)



オレ!鈴木隆行!!オレ!鈴木隆行!オレ!鈴木隆〜行!

タカ!タカ!おータカゴール!

と黒崎コールの変形で親しまれた隆行が去ってしまう。

鹿島の流浪のストライカー、鈴木隆行。

この男は、結果は出さないが記憶に残るゴールをするFWだった。

昨季に於いては開幕のアウェー浦和戦の決勝ヘディング。

一昨年はアウェージュビロ戦のハットトリック!

我等に幸福をもたらすが、逆にゴールは量産しない。

特別に足が速いわけでも、テクニックに優れるわけでもない彼のプレーは泥臭い。

体を張ってひたむきに走る。

そして入らない…

確かに記録を残すことは出来なかったが、彼の功績は大きく計り知れない。

その最たる結果は三冠だ。

この事実は曲げることの無い歴史である。

そして彼がベルギーに移籍してから一度もリーグ戦を獲得していないことも事実である。

だか、だからと言って、鈴木隆行が絶対的で必ずしも必要な選手であるというわけではない。

この男に代わる新たなリーダーが現れる。

それが勝者の道を進むべき鹿島アントラーズの道だからである。

今回、ついに鈴木隆行がレンタルではなく完全移籍で鹿島を去っていくことは寂しい現実である。

しかし、それは我等が新しい道を進む第一歩に過ぎないことを誰もが知っていることだろう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク