FC2ブログ

神戸のペドロ・ジュニオールに正式オファー

神戸V消滅…来季大型補強!FC東京・高橋、G大阪・大森ら獲得へ
明治安田生命J1第2S第15節 神戸0―3仙台 (10月22日 ユアスタ)

 神戸は敵地で仙台と対戦し、0―3で完敗した。8試合ぶりの黒星を喫し、第2ステージ制覇の可能性が消滅した。複数の関係者によると、来季は強化費を大幅に増額することが判明。MF高橋秀人(29=FC東京)、MF大森晃太郎(24=G大阪)らの獲得に乗り出す。

 神戸が敵地で終戦を迎えた。前半19分、DF高橋祥がGKへのバックパスを誤りオウンゴール。2点を追う後半7分にはMFニウトンが2度目の警告で退場となり、もはやなすすべはなくなった。胃腸炎のFWペドロ・ジュニオールら主力3人を欠き、8試合ぶりの黒星で第2ステージ優勝の可能性が消滅。主将をつとめたDF岩波は「自分たちの実力。まだ優勝争いできるチームじゃないということ」と力不足を素直に認めた。

 悲願の初タイトルを目指す来季は、強化費を現状から4~5億円規模で増額することが判明。大型補強する予定で、複数の関係者によると、FC東京のMF高橋、G大阪のMF大森、川崎Fの日本代表FW小林悠(写真下)、仙台のFWハモン・ロペス(同下から2人目)の獲得に動いているという。高橋には正式オファーを出しており、かつて川崎Fに所属し中国1部広州富力でプレーするFWレナトもリストアップしているもようだ。ネルシーニョ監督は続投する見込みながら、FWペドロ・ジュニオールには鹿島から正式オファーが届いており、退団が濃厚。また、強化部の部長を務める服部健二氏(42)らが退任する見込みで、フロントスタッフも入れ替わり、17年シーズンは勝負をかける1年となる。
[ 2016年10月23日 08:20 ]

神戸とG大阪が日本代表FW小林悠獲得へ!川崎も残留要請で三つどもえの争奪戦
2016年10月23日6時0分 スポーツ報知

 神戸とG大阪が、川崎の日本代表FW小林悠(29)の獲得に乗り出していることが22日、分かった。神戸はこの日にステージ(S)優勝が消滅。G大阪も優勝が消え年間順位4位以下が確定したことから、補強の動きを本格化し、今季J1で日本人最多タイの15得点を挙げるアタッカーに白羽の矢を立てた。川崎も残留に全力を尽くす方針で、三つどもえの争奪戦となる。

 悲願の初タイトルに届かなかった神戸と2年連続でJ1優勝を逃したG大阪が、“旬”な日本代表FWをターゲットに定めた。神戸は小林に対し、現在の倍以上となる年俸1億円の複数年契約を提示し、1億円近い移籍金も満額準備していることが判明。G大阪もクラブ幹部が「戦力で他クラブに負けない補強をする」と話し、小林獲得に本腰。川崎もクラブ生え抜きの慰留に全力を尽くす構えだ。

 鋭い動き出しと得点感覚に定評がある小林は、守備も献身的にこなし、サイドMFにも柔軟に対応。日本代表でも、11日のオーストラリア戦でアジア最終予選初先発を飾った。30歳を前にJを代表する万能アタッカーへと成長を遂げた小林に、ともに来季の続投が決定的な神戸・ネルシーニョ監督(66)、G大阪・長谷川健太監督(51)という2人の名将が注目。タイトル獲得へ切り札となる存在として高く評価しているもようだ。

 神戸はFWペドロ・ジュニオール(29)が鹿島からオファーを受け退団濃厚。しかし、F東京の元日本代表MF高橋秀人(29)に獲得オファーを出し、さらに15年途中まで川崎でプレーし、現在は中国1部・広州富力に所属するブラジル人MFレナト(28)の獲得にも乗り出している。

 G大阪も横浜MのDFファビオ(28)の獲得が決定的となり、小林と併せて攻守の新戦力ダブル補強を狙っている。

 Jリーグは、スポーツのデジタルコンテンツ事業を展開する英パフォーム・グループと、来年から10年間で総額約2100億円の放映権契約を締結。各クラブへの分配金も増加することから、今まで以上の大型補強が可能になる。CS進出の行方が見えた今後は、ピッチ外の移籍市場での戦いが本格化する。


神戸のペドロ・ジュニオールに正式オファーを送った鹿島である。
来季に向けた補強が行われておる。
この報道では、ペドロ・ジュニオールの獲得はほぼ確実ように受け取れる。
右サイドを担うのか、センターFWで起用されるのか、想像するだけで楽しくなってくる。
スポニチと報知の飛ばしでないことを祈りつつ、正式発表を待ちたい。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

 スポーツ報知は、記者がクラブ関係者とコネがあるのか、鹿島関連の記事では正確であることが多いと思います。
 海外リーグからの選手発掘には期待が持てないのでJリーグで既に活躍している選手を獲得した方か安牌ですし、Pジュニオールなら突破力が欲しい今の前線にぴったりだと思います。
 ただ、感情の起伏が激しい選手というイメージがあるのですが、それを上手く御することができますね?

No title

さらっとペドロ・ジュニオールにオファー出してるって記事にびっくり
以前は高速バスで東京から帰って来る際に潮来のバス乗り場で報知の車を
良く見たなあ

未知数なブラジル人取ってくるより
よっぽど期待できると思う。
守備は指導すればいい。

No title

俺昔PJをはじめて見た時 丸木をはじめて見た時と同じ様な印象受けて
いつか鹿島で見れたら面白そうだ、と思ってたから嬉しい話
是非実現してもらいたい

丸木(笑)面白い!確かに丸木が入って劇的に変わった。奇跡の逆転優勝は丸木なしでは語れない。

No title

ディトラみたいに使えれば面白そう。 
チームの雰囲気に関係なしに、一人で突っ走ってゴール!

桜川に「丸木」っていう名前の商店がありますよ。
いつも車で前を通るたびに、思わず見てしまう。

No title

同じドリブラーであるカイオみたいな使い方すれば活躍できるでしょう。
単独で突破できるFWがいるのといないのとではどう違うかは残念ながら2ndの鹿島が証明済。
こういう選手がいれば相手もうかつにラインを上げられなくなりますしね。

Wikipediaでアントラーズ所属に…(゜ロ゜;ノ)ノ
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク