FC2ブログ

源、ガンバから魔の手

G大阪、鹿島昌子を獲得へ「代表レベルのCB必要」
[2016年10月24日4時59分]


昌子源(写真は2016年9月)

 G大阪が来季の新戦力として鹿島の元日本代表DF昌子源(23)の獲得を検討していることが23日、分かった。

 クラブ関係者が「代表レベルのセンターバック(CB)が必要」と明言。昌子は中学時代にG大阪の下部組織で育ち、FW宇佐美(アウクスブルク)やMF大森と同学年のため「ガンバに愛着があるようだ」とも明かした。

 ◆昌子源(しょうじ・げん)1992年(平4)12月11日、兵庫県生まれ。神戸フレスカU12からG大阪ジュニアユース入り。高校は鳥取・米子北に進学し、11年に鹿島に入団した。J1通算105試合6得点。国際Aマッチ2試合無得点。182センチ、74キロ。

G大阪が鹿島DF昌子獲得へ 下部組織で宇佐美同期
[2016年10月24日7時55分 紙面から]


G大阪が獲得を検討している鹿島DF昌子

 G大阪が来季の新戦力として鹿島の元日本代表DF昌子源(23)の獲得を検討していることが23日、分かった。クラブ関係者が「代表レベルのセンターバック(CB)が必要」と明言。昌子は中学時代にG大阪の下部組織で育ち、FW宇佐美(アウクスブルク)やMF大森と同学年のため「ガンバに愛着があるようだ」とも明かした。

 G大阪は来季の補強ポイントとしてFWとCBを挙げていた。既に川崎Fの日本代表FW小林の獲得に動いており、CBは横浜のDFファビオの獲得が濃厚。一方でDF金に横浜が興味を持っていることも判明。流出する可能性が浮上し、さらなるCBの即戦力が必要となった。

 今後は契約条件を提示して話し合いを進めていく。昌子は鹿島と複数年契約を結んでいるが、G大阪側は移籍金を払ってでも獲得を目指す見込みだ。G大阪は、今季既にルヴァン杯(旧ナビスコ杯)とリーグ優勝を2年連続で逃し、ACLも1次リーグで敗退した。残るタイトルは3連覇の懸かる天皇杯のみとなった。2年前に国内3冠を達成した栄冠をもう1度つかむためにも、長谷川体制5年目の来季は攻守で再建していく。

 ◆昌子源(しょうじ・げん)1992年(平4)12月11日、兵庫県生まれ。神戸フレスカU12からG大阪ジュニアユース入り。高校は鳥取・米子北に進学、11年に鹿島入団。J1通算105試合6得点。国際Aマッチ2試合無得点。182センチ、74キロ。


源の獲得を狙うガンバである。
これは大きなニュースと言えよう。
確かに源はガンバのジュニアユース出身であり、共感もあろう。
しかしながら、源の才能に目を付け育て上げたのは鹿島であり、尊敬する大岩コーチもおる。
簡単に移籍とさせるわけにはいかぬ。
来季はアジアもあり、リーグ戦の賞金も大きく跳ね上がる。
戦力を整え、強いチームを作って行くには源の力が必要となる。
源が正しい決断をしてくれることを強く望む。
続報を待ちたい。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリーが上だったら納得するけどガンバじゃねぇ。私なら移籍しない。

No title

ガンバに愛着があるようだって源に聞いたんですかね・・・
ジュニアユースにいたってだけでユースに昇格したわけでもなし、代表入りできるまで育ったら元々うちの選手だったとか
ずいぶん敬意に欠いてると思うんですけどね。

No title

ガンバにいたときは確かFWだったはず。

鹿島に栽培漁業センターがありますね。鹿島は栽培選手センターじゃない!養殖しなさいガンバさん。

No title

ガンバが昌子に目をつけたのは、過去にJY出身者だった東口を新潟から引き抜いた経験があるからでしょう。
いくら移籍金を用意するかわかりませんが、カタールに行ったカイオとは事情が違います。
まだ23歳のDFリーダーを出放すわけにはいきません。

万が一のことがあったらパナソニック製品の不買運動でもやりますかね。

昌子だけは本当に困る
鹿島が崩壊しかねない
全力で阻止を

No title

愛着って・・
マスコミって
あいかわらずてきとうなことかくんですね。
ガンバに移籍する意味がありますかね・・
どっかのチームみたく年俸2倍でつるのかな?

鹿島に残ってほしい。
鹿島の昌子でいてほしいです。

No title

けんか別れしたわけで無いので、愛着はあって当たり前。

そしてオファーを出すのはG大阪の権利、それは構いません。
鹿島だってイバさんを獲得していますから。

でも、源は出せません。
いま鹿島でもっとも代わりの利かない選手です。
身体能力の高い選手や個人技にすぐれた選手はブラジルを探せば見つかります。

でも統率能力の高い選手は難しい。
ジーコ、ジョルジ、満男みたいにピッチにいるだけで雰囲気がある選手はそうはいない。
源はまだその域に達していないが、ポテンシャルがある数少ない選手。

それに地元に凱旋するのはまだ早い。
大岩コーチに学んで、まずは主力として国内3大タイトルをすべて獲らないと。

ガンバがDF補強したいのは解りますが…

記事を見ると、DFの補強の「第1候補…ファビオ」で、ガンバの金選手が移籍しそうだから「代わりに源選手」みたいに受け取れますね…

ファビオが抜けた「マリノス」が狙うならともかく…

ファビオ獲得の影響で、移籍しそうな選手の代わりで「ガンバ」に狙われるのは、(下部組織出身だとしても)気に入らないです。

昌子にはガンバじゃなくて海外に移籍してほしい。はっきり言って吉田マヤより昌子の方が上。

高額賞金の来期に向けて補強に力を入れるのは鹿島含めてどこも同じ。ガンバとしてはCBは最重要補強ポイントで、日本代表クラスの選手なれば国内で数人。縁のある源を、と狙うのは必然の流れといえるでしょう。

資金力あるガンバのことですから、移籍金相当は用意してくるでしょう。とはいえ、最も替えの効かない最重要選手であることは鹿島サポの共通認識だと思います。あとは源の気持ちひとつ。来年も共に闘えるとしんじるのみです。

海外ならともかくガンバに移籍するわけない。ただカイオの件があるし正直一抹の不安はある。まぁ考えても仕方ない。なるようにしかならない。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク