FC2ブログ

石井監督、手の内は隠さない

鹿島石井監督、初代王者貢献サントス氏に勝利贈る
[2016年10月29日7時32分 紙面から]

 鹿島が今日29日の川崎F戦でレジェンドに勝利を贈る。

 92~95年に在籍し、93年の第1ステージ初代王者に貢献した元ブラジル代表MFのサントス氏(55)が駆けつける。当時、ボランチで組んでいた石井監督は「シンプルだけど勝つ鹿島のスタイルを続けて、と言ってもらった」。MF柴崎、FW土居をともに右足痛で欠く、チャンピオンシップの前哨戦だが、同監督は「手の内は隠さない。真っ向勝負」と意気込んだ。


サントスより言葉を賜った石井監督である。
「シンプルだけど勝つ鹿島のスタイルを続けて」とのこと。
勝利に直結するプレイを選手にさせるのだ。
小賢しい知恵は要らぬ。
そして、CSに向けて手の内を隠すようなマネはせず、真っ向勝負で勝利を掴み取ろう。
楽しみな一戦である。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク