fc2ブログ

ミーディン国立競技場にて

鹿島がACLハノイ暑さ対策で誤算

 暑熱対策で誤算発生? 鹿島は19日、ナムディン戦(21日)を控えて練習したが、不安を覚える天候となった。前夜は雷を伴う激しい雨が降り、この日も雨がぱらついた。気温は20度を下回り、5月の平均最高気温31・5度というハノイ特有の蒸し暑さは体感できずじまい。MF本山は「少し暑くなってほしい。1回は(暑い中で)やっておきたい」と天に祈る思いだった。(ハノイ=広重竜太郎)

 [2008年5月20日8時6分 紙面から]


鹿島、最多ゴールで予選突破狙う

 鹿島は19日、21日に行われる1次リーグ最終戦、ナムディン(ベトナム)戦に向け、会場となるミーディン国立競技場のサブグラウンドで約2時間の調整を行った。北京国安(中国)とは勝ち点12で並び、得失点差で14上回って首位。予選を突破するには勝つしかないだけに、左太腿裏の負傷でこの日は別メニュー調整だったMF小笠原も「試合は大丈夫」と大一番に闘志を燃やした。


 ここまで予選5試合でのゴール数は計24。06年にG大阪が記録した予選最多得点の26まであと2と迫っている。それだけに、FW佐々木も「あと2点?余裕ですね。みんなを信じてやれば問題ないですよ」と記録更新での予選突破を誓っていた。(ハノイ・垣内一之)

[ 2008年05月20日 ]


 鹿島 あすACL最終戦ナムディン戦

2008/05/20(火) 本紙朝刊 スポーツ A版 7頁

予選突破へ勝ち点3を

 アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)でクラブ初の予選突破を目指すJリーグ1部(J1)鹿島が19日、ベトナム・ハノイで最終戦となるナムディン戦に向け練習した。18日にベトナム入りした選手は、移動の疲れも見せず、ミーディンスタジアムのサブグラウンドで約2時間、みっちりと汗を流した。遠征メンバーはGK曽ケ端、小澤、DF内田、岩政、大岩、新井場、MF野沢、本山、ダニーロ、増田、青木、中後、鈴木、船山、遠藤、大道、小笠原、FW田代、興梠、佐々木の20選手。

 練習は守備陣を付けずにサイドからクロスに対するシュートなど、攻撃中心に実施。2トップが予想される興梠、田代がキレのある動きを見せた。興梠は「点は取りたいですね」と述べ、田代も「早い時間帯に点を取って、ゲームが落ち着けばいい」と意欲的。本山は「点を取れればいいリズムになる。チャンスがあれば狙いたい」と話した。

 現在、F組は鹿島と北京国安が勝ち点で並んでおり、得失点差で14上回る鹿島が首位に立っている。このため、最終戦のナムディン戦に勝てば予選突破の可能性は極めて高いが、引き分け以下に終わると、予選敗退の危機を迎えてしまう。「勝ち点3を取らなきゃいけないのは分かっている。全力でやりたい」と青木。予選突破へは勝利が必須条件だ。

 予選5試合で24得点を挙げている鹿島には、予選での最多得点記録更新の期待もかかる。これまでのトップは06年にG大阪が記録した26得点。鹿島は3得点以上取れば、新記録達成する。予選突破と記録達成。二重の喜びとなるか。運命のホイッスルは21日午後5時(日本時間午後7時)に吹かれる。


アジアの雨季は天候が読めぬ。

その中で如何に結果を出すかがこの試合の鍵となろう。

最多得点を祝う選手は誰となるのか、非常に楽しみな一戦が近づいてきておる。

アジアの覇権を我等が手中に収めよ。

その第一歩として予選を勝ち抜くのじゃ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク