Jリーグ、2017シーズン分配金発表

Jリーグ、J1クラブに総額27.8億円の「理念強化配分金」を支給
2017年02月09日(Thu)16時32分配信
photo Editorial Staff



理念強化配分金の支給比率


2017年シーズン以降の賞金一覧


 Jリーグは9日、2017年シーズンにおける規約・規程改訂および各種配分金に関するメディア向けの説明会を実施し、各種分配金について発表した。

J1の優勝賞金が昨季の1億円から3億円に増額するほか、リーグ上位のクラブは「理念強化配分金」を受け取ることができる。

 理念強化配分金は、「Jリーグの理念の実現に対して拠出すること」(報道用資料の通り)を目的としており、配分されたクラブはJリーグが用途を審査した上で使用することができる。

 年度ごとの成績に応じ、最長3年間に渡って支給される。理念強化配分金の比率は2019年までが上記の図の通りとなっており、2020年以降は未定となっている。

 つまり、例えば2017年シーズンの優勝クラブは賞金と合わせて3年間に渡って総額18億5000万円を受け取ることができる。

 継続してリーグ上位に留まることができれば、長期的に理念強化配分金を受け取ることができ、選手の獲得費用や育成の資金に充てることができる。

【了】


2017年シーズンの分配金について発表したJリーグである。
改めて額の跳ね上がり具合、そして優勝の重要性を感じさせられる。
今季は優勝せねばならぬ。
強い気持ちでリーグタイトルを狙う。
勝利を追求しておる。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

そうなんです。未来の鹿島をつくるためにもリーグ優勝が第一なんです。全てとるのは来年でいいんです。全て勝ちに行くという考えをあえてすて割りきる必要があります。

No title

感情的には悲願のACL制覇と言いたいですが、未来を見据えては
やはり連覇は最優先ですね!
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク