テネリフェのホセ・ルイス・マルティ監督、チームにいい形で組み込まれることを待っている

テネリフェ指揮官、胃腸炎離脱の柴崎の早期合流に期待「来週中には」
17/2/12 09:43


胃腸炎による離脱が続いているMF柴崎岳

 テネリフェのホセ・ルイス・マルティ監督が、MF柴崎岳の胃腸炎による離脱が長引いていることを認めている。ただ来週中の復帰に期待を寄せた。『アス』が報じている。

 今冬の移籍で念願のスペインリーグ挑戦を決めた柴崎だが、コンディションが整わず、4日のエルチェ戦に続き、12日のバリャドリー戦も欠場する。『ラジオ・マルカ』が「日本に戻ることを希望している」と伝えるなど、現地メディアの洗礼を受けている状況だ。

 しかし会見で柴崎について話したマルティ監督は、柴崎の来週以降の復帰に期待を寄せている。「胃の不調で一緒にトレーニングをすることはできず、予想よりも適応が遅れているのは確かだ。体重も落ちているようだ」と認めた指揮官だが、「でも我々は来週中には練習に復帰できることを期待している。チームにいい形で組み込まれることを待っている」と話している。


岳の胃腸炎について会見にて話したテネリフェのホセ・ルイス・マルティ監督である。
「胃の不調で一緒にトレーニングをすることはできず、予想よりも適応が遅れているのは確かだ。体重も落ちているようだ」、「でも我々は来週中には練習に復帰できることを期待している。チームにいい形で組み込まれることを待っている」とのこと。
復帰できるほどにコンディションが戻れば、岳の才能を開花させてくれよう。
一部メディアにて「日本に戻ることを希望している」と伝えられ、日本国内にて不安に思う者もおるようであるが、岳という選手を知っておれば、単なる煽りであることは至極当然。
この程度の人種差別などに負ける人間ではない。
ただ、胃腸炎を患ったことは、少々頂けぬ。
このあたりが、海外経験の未熟さといったところか。
慣れれば済むこと。
復帰後の活躍を期待しておる。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

柴崎選手は、決意と覚悟を持って移籍しています。そんな簡単帰りたいなんては言ってないはず…
この時期にあまり否定的な見方しか出ないのは残念ですが、結果で証明して欲しい。

No title

病気には強いほうではありませんが、メンタルは十分でしょう。

2部クラブといえ念願のスペイン、クラブも個人も昇格の可能性があるんですから。

干されてすぐに日本へ戻る姿は想像できません。

好意的な記事を多くするのは結果を残すしかありませんが、それは望むところでしょう。

No title

私も胃腸炎になったときは1週間トイレとベッドの行ったり来たりで1週間で10kg痩せました。
ほとんど食事がとれなかったので1週間くらいして治りましたが、その後、食事量が戻るのに
さらに4から5日かかったのを覚えています。
減った体重を戻すにはプロサッカー選手ならただ増えればいいってわけではないので、
ベストな体調に戻るのにしばらくかかりそうですねぇ~
現地の食事も慣れた食べ物というわけではないですし、、、、心配です。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク