初のフル出場で無失点に抑えた新GKクォン・スンテの‶攻撃力″

【鹿島】初のフル出場で無失点に抑えた新GKクォン・スンテの‶攻撃力″
広島由寛(サッカーダイジェスト)
2017年02月12日


ハイボールの処理も危なげなく、能力の高さを十二分に披露。


水戸の攻撃をシャットアウトしたGKクォン・スンテは、ゴールを守るだけでなく、攻撃面でも小さくない貢献度を示した。写真:小倉直樹(サッカーダイジェスト写真部)

 鹿島に移籍後、初のフル出場となった「いばらきサッカーフェスティバル」の水戸戦で、GKクォン・スンテは安定したセービングで無失点に抑えてみせた。

 完封勝利という結果に、本人は「満足しています」と安堵の表情を浮かべる。ピンチの数はたしかにそれほど多くはなかったが、ハイボールの処理も危なげなく、その能力の高さを十二分に披露していた。

 とりわけ、キャッチしてからのフィードの速さと正確さは際立っていた。

「(前所属の)全北でそういったプレーがけっこう多かったんです。鹿島でもDF陣たちとコミュニケーションを取りながら、意識してやっています」

 ボールを預ける味方はDFだけでなく、ひとつ前の中盤の選手にも確実にフィードしていた。

「受けようとする動きが良いですし、少しでも早く前に進めれば、と」

 チーム全体の攻守の切り替えの速さは、鹿島のひとつの武器である。それは主に攻→守のシチュエーションで発揮されるが、クォン・スンテの迅速なフィードは、守→攻のスピードアップに一役買っている。

「敵の守備が整う前に、すぐ攻撃につなげることができますから」

 GKとして、まずはゴールを守るという本業をまっとうしたうえで、攻撃面でも小さくない貢献度を示す。試合を重ねるごとにフィットしてきた感のあるクォン・スンテは、守護神・曽ケ端準にとり、やはり強力なライバルとなりそうだ。

取材・文:広島由寛(サッカーダイジェスト編集部)


クォン・スンテを取材したサッカーダイジェストの広島氏である。
水戸戦での完封勝利に「とりわけ、キャッチしてからのフィードの速さと正確さは際立っていた」と評す。
守備の要であるGKに、更に攻撃力が加わった形がスンテの魅力と言えよう。
また、スンテもこの短い期間にて鹿島の攻撃陣との連携を深めておる。
中盤の選手にも確実にフィードしており、攻撃の起点として機能しだしておる。
鹿島にて実績のある曽ケ端と切磋琢磨し、アジア最高の守備を構築していくのだ。
楽しみである。


にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

現在は、チームメイトとの会話は英語を使っているとの事ですが、カンヘンさんの後釜が早く見つかると良いですね。

No title

こんばんは。
Jにきている韓国代表GKはレベル高いですよね。
キムスンギュもチョンソンリョンも、日本代表のGKよりワンランク上のパフォーマンス見せてますし。

しかし鹿島には曽ヶ端さんいますし、激しい争いになりますね!
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク