スーパー杯はピンクユニ

【鹿島】史上初!18日VS浦和は“赤なし” ピンクVS黄色ユニ
2017年2月13日6時0分 スポーツ報知

 昨季J1王者の鹿島が18日の富士ゼロックス・スーパー杯(対浦和・日産ス)でピンク色のセカンドユニホームで臨むことが12日、分かった。

 浦和は黄色のユニホームを着用する予定で、ともに赤系がチームカラーの同カード史上初めて赤のユニホームがピッチから消えることになる。

 この試合でホーム扱いの鹿島は、濃紺に深紅の横じまが入ったファーストユニホームを選択できたが「相手やテレビの視聴者にインパクトを与えたい」(関係者)と、ピッチの緑の反対色であるピンクを選んだ。

 この日、鹿島クラブハウスグラウンドで行われた練習試合の水戸戦で左膝痛から復帰したDF山本は「ピンクは嫌いじゃない。ピンクのユニホームも買ってもらえるように」と歓迎。今季から採用したピンクのユニホームで“赤決戦”を制するつもりだ。


ピンク・ユニフォームをお披露目する鹿島である。
今週末のXEROXスーパー杯にて2ndユニフォームにて挑むとのこと。
Jリーグと天皇杯の両方を獲り、Jリーグ王者としてこの大会に出場する為、通常ならば、ホーム扱いの1stユニフォームで出場することが常である。
しかしながら、今回は鹿島側が「相手やテレビの視聴者にインパクトを与えたい」という意向にて、ピンク・ユニを『着用することを選んだとのこと。
これは大きなインパクトを与えよう。
脩斗は「ピンクは嫌いじゃない。ピンクのユニホームも買ってもらえるように」と語る。
ピンクを纏った脩斗が左サイドを駆け上がれば、チームに今季の初タイトルをもたらせること必至である。
当日は真っ赤な客席にピンクのピッチという対照的なスタジアムとなる。
楽しみである。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク