テネリフェ指揮官、我々は落ち着いて考えている

テネリフェ指揮官、欠場の柴崎に言及「重要な選手だが、適応の必要がある」
 スペイン2部リーグに所属するテネリフェのホセ・ルイス・マルティ監督が、MF柴崎岳について言及した。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 柴崎は今年1月末、鹿島アントラーズからテネリフェへの完全移籍加入が決定。自身初となる海外でのプレーに挑んでいるが、現在は体調不良により、デビューはお預けとなっている。

 テネリフェは12日、リーガ・エスパニョーラ2部第25節でバリャドリードと対戦。敵地でスコアレスドローに終わった。ベンチ外となった柴崎について、マルティ監督が試合後の記者会見で以下のように語った。

「ガクについて、我々は落ち着いて考えている。彼は重要な選手だ。だが、適応する必要があるね」

 テネリフェはリーガ・エスパニョーラ2部第25節を終え、勝ち点「38」の5位。首位のレバンテには17ポイント差をつけられているが、3位のカディス、4位のヘタフェとは2ポイント差の位置にいる。次節は18日、アルメリアをホームに迎える。


岳について言及するテネリフェの指揮官である。
「ガクについて、我々は落ち着いて考えている。彼は重要な選手だ。だが、適応する必要があるね」とのこと。
いち助っ人のデビューについて、試合後に口にするのは特殊なこと。
それだけ、岳はテネリフェにて重要な選手であると言って良かろう。
悪意のある現地メディアの報道に右往左往するのは避けたい。
公式コメント、岳自身の声以外は無視して良いのではなかろうか。
適応を待っておる。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

日本人の記者が質問したから答えただけみたいですよ
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク