ジーコ、お気に入りの3クラブ

“神様”ジーコが「お気に入り3クラブ」に鹿島を選出 古巣へ深い愛情示す


ウディネーゼの本拠地に凱旋した英雄が記者会見で語る

 ブラジル代表の伝説的名手で元日本代表監督のジーコ氏が、フラメンゴ、ウディネーゼとともに鹿島アントラーズを「私のお気に入りの3クラブ」と愛情を示している。イタリアサッカーメディア「カルチョメルカート・コム」が報じている。

 ジーコは1983年から2シーズン、セリエAウディネーゼで活躍した。53試合で30ゴールを挙げた英雄は、ウディネの本拠地スタジオ・フリウリに凱旋し記者会見に出席した。クラブの英雄として横断幕が今でもスタジアムに飾られているジーコ氏は、「フラメンゴ、ウディネーゼ、鹿島アントラーズが私のお気に入りのチームなんだ」と語った。

 プロデビューを果たしたブラジルの名門に加えて、Jリーグ開幕前の1991年から94年まで活躍し、“ジーコ・スピリット”を植えつけた古巣への愛情を示した。鹿島は昨年12月のFIFAクラブワールドカップで準優勝と躍進している。

ミランに移籍する可能性があったと告白

 ウディネーゼが現役時代の、欧州での唯一のキャリアとなったジーコ氏だが、現在、日本代表FW本田圭佑が所属するACミランに移籍する可能性があったという。

「1983年には選手は移籍先を決めることができなかった。今は違うけれどね。フラメンゴがミランからのオファーを断ったんだ」

 ジーコ氏はこんな裏話も披露していた。時代がもし違っていれば、ブラジルの名手は赤と黒のユニフォームに身を包んでいたのかもしれない。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images


「私のお気に入りの3クラブ」の一つに鹿島を挙げたジーコである。
これは嬉しい。
伝統ある偉大なクラブの中に鹿島が含まれることは光栄と言えよう。
ジーコが造りあげたクラブは、世界を知り、挑戦し続けておる。
今季は、アジアを制して再び世界への挑戦権を得て、ジーコにコメントを求めたい。
期待していて欲しい。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク