U-15日本代表候補 トレーニングマッチ実施

U-15日本代表候補 静岡トレーニングキャンプ 初のトレーニングマッチで2連勝
2017年02月19日

U-15日本代表候補 静岡トレーニングキャンプ 初のトレーニングマッチで2連勝

トレーニングマッチ 第1戦 vs 清水桜が丘高
2017年2月18日(土) キックオフ時間 9:45 試合時間 105分(35分✕3本)
J-STEP(静岡県静岡市)
U-15日本代表候補  2-0 (1本目0-0、2本目1-0、3本目1-0)清水桜が丘高校
得点
50分 須藤直輝(U-15日本代表候補)
82分 吉田有志(U-15日本代表候補)
1本目
GK:山田大樹
DF:野中悠翔、佐古真礼、鈴木海音、青島健大
MF:成岡輝瑠、荻野元伸、近藤蔵波、西川潤
FW:中野桂太、池端今汰
2本目
GK:山田大樹
DF:下川太陽、野中悠翔、古屋颯眞、植田啓太
MF:須藤直輝、吉田尊、藤原優大、豊福直人
FW:唐山翔自、大和蓮
3本目
GK:吉川直輝
DF:城水晃太、半田陸、藤原優大、安斎颯馬
MF:角昂志郎、渡辺綾平、荒木遼太郎、古薗汰久己
FW:石橋翔太、吉田有志
交代
53分 野中悠翔 → 荻野元伸
53分 山田大樹 → 吉川直輝
93分 藤原優大 → 古屋颯眞

トレーニングマッチ 第2戦 vs 静岡学園高校
2017年2月18日(土) キックオフ時間 15:30 試合時間 120分(40分✕3本)
J-STEP(静岡県静岡市)
U-15日本代表候補  8-3 (1本目2-0、2本目4-2、3本目2-1)静岡学園高校
得点
14分 近藤蔵波(U-15日本代表候補)
26分 須藤直輝(U-15日本代表候補)
44分 オウンゴール(U-15日本代表候補)
50分 唐山翔自(U-15日本代表候補)
55分 荒木遼太郎(U-15日本代表候補)
56分 青島健大(U-15日本代表候補)
75分 失点(静岡学園高校)
77分 失点(静岡学園高校)
92分 西川潤(U-15日本代表候補)
95分 池端今汰(U-15日本代表候補)
109分 失点(静岡学園高校)
1本目
GK:佐々木雅士
DF:下川太陽、佐古真礼、半田陸、角昂志郎
MF:城水晃太、植田啓太、渡辺綾平、近藤蔵波
FW:吉田有志、須藤直輝、須藤直輝、須藤直輝
2本目
GK:佐々木雅士
DF:荒木遼太郎、佐古真礼、鈴木海音、安斎颯馬
MF:石橋翔太、成岡輝瑠、藤原優大、青島健大
FW:中野桂太、唐山翔自
3本目
GK:鈴木彩艶
DF:野中悠翔、古屋颯眞、鈴木海音、古薗汰久己
MF:豊福直人、吉田尊、 荻野元伸、西川潤
FW:池端今汰、大和蓮
交代
61分 佐々木雅士 → 鈴木彩艶
61分 佐古真礼 → 半田陸
105分 鈴木海音 → 荒木遼太郎



マッチレポート
U-15日本代表候補 静岡トレーニングキャンプ3日目(2月18日)は、午前と午後にそれぞれトレーニングマッチを行いました。午前は清水桜が丘高、午後は静岡学園高と、ともに静岡の強豪校を相手に、招集された32名の選手全員が、このチームにとって初めての実践的な場を経験しました。
相手が年上の高校生ということで、試合序盤は体格差を感じさせる場面も多々ありましたが、1試合目の清水桜が丘高には、35分×3本の試合で2-1で勝利。続く2試合目の静岡学園高戦は、40分×3本の試合の中で徐々にコンビネーションを高め、最終的には8-3と勝利を収め、初めてのトレーニングマッチを2連勝で飾りました。
トレーニングキャンプ最終日(2月19日)も、藤枝明成高と浜松開成館高とトレーニングマッチを行い、U-15日本代表の立ち上げとなる今回のキャンプを終えます。

選手コメント
鈴木海音 選手(ジュビロ磐田U-15)
今日(2月18日)のトレーニングマッチでは、今回のトレーニングキャンプ最初の2日間で監督から学んだ「本気でボールを奪いにいく」ということを意識してプレーしました。2試合とも勝利する事が出来ましたが、まだまだ課題は多いので、最終日(2月19日)のトレーニングマッチでは課題を改善し、もっともっと本気でボールを奪いにいきたいと思います。また、今後も普段のトレーニングから高い意識を持ってプレーすることを心掛けながら向上していきたいと思います。

山田大樹 選手(鹿島アントラーズジュニアユース)
今日のトレーニングマッチは、相手が高校生ということで挑戦する気持ちで試合に臨みました。個人的には他のゴールキーパーたちと比べ、特別な長所は無いと思いますが、それを補うために準備・予測は怠らずにプレーしました。結果は2試合とも勝利しましたが、個人としても、チーム全体としてもまだまだ課題はあるので、明日はもっと良いプレーをしたいと思います。


古薗汰久己 選手(JFAアカデミー福島U15)
今日は、チームとして「攻守の切り替えを早くし、ボールを奪ったらすぐ前に行く。」ということを意識してプレーしました。結果は2試合とも勝利し、時間を重ねるごとに徐々にチーム全体が良い方向でプレー出来ていたと思います。今日良かった事は、明日はさらに向上していき、改善していきたいと思います。普段のチームに戻っても引き続き守備の意識を高く持ち、また代表に選ばれるような選手を目指したいです。

安斎颯馬 選手(FC東京U-15深川)
今日のトレーニングマッチでは、相手が年上の高校生でしたが絶対に負けないという闘争心を持って臨みました。みんな勝利にこだわってプレーした結果が2試合ともに表れたので良かったです。今回は初めて一緒にプレーする選手たちばかりで、今日は上手く噛み合わないこともありましたが、明日のトレーニングマッチでは、自分の長所を出しながら周りの選手たちと共に良いパフォーマンスを見せていきたいと思います。



高校生と2試合のトレーニングマッチを行ったU-15日本代表候補である。
山田大樹くんは1試合目の1本目と2本目に出場し、完封勝利に貢献しておる。
いくつかの課題を発見したようで、克服し成長に繋げて欲しいところ。
期待しておる。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク