団結力を高め、初戦突破を狙う

鹿島 初制覇へ闘志 ACL21日開幕
堅守速攻、好発進狙う


ボール回しで調整する鹿島の山本と鈴木(右から)=鹿嶋市内

サッカーのアジアクラブ王者を決めるアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は21日、各地で1次リーグ第1戦を行う。2年ぶり出場のE組・鹿島は初制覇を目指し、本拠地のカシマスタジアムで蔚山(うるさん)(韓国)と対戦する。まずは堅い守りと速攻で初戦突破を狙う。キックオフは午後7時。

鹿島は18日に富士ゼロックス・スーパーカップで浦和と対戦し、頂点に立った。中2日の過密日程を乗り切るため、石井監督は「選手のコンディションも考え、メンバーを変更していく」と、浦和戦とは先発を一部入れ替えることを示唆した。

2トップの一角には浦和戦で途中出場し、決勝ゴールを挙げた鈴木が入りそう。プレシーズンマッチから高い決定力を見せ、好調の鈴木は「自分が点を取って勝つ」と、気合が入る。

GKは浦和戦に続き、権純泰が濃厚だ。昨季まで全北(韓国)に所属していたため、相手の特徴も把握。「蔚山は先制すると守りを固めてくるので、先制点を与えないことが大事」と、守護神としての頼もしさを見せる。鹿島は権純泰を中心に手堅く守り、鋭い速攻から得点のチャンスを広げたい。

2年前は初戦を落としたことが響き、1次リーグリーグ敗退に終わった。アジアでの戦いの厳しさを痛感している昌子は「初戦の大事さはみんな分かっている。チームとしての強みを見せていきたい」と団結力を高め、初戦突破を狙う。

(藤崎徹)



ACL初戦・蔚山戦について取材する茨城新聞の藤崎記者である。
「堅い守りと速攻で初戦突破を狙う」と記す。
その戦術を体現するメンバーはスーパー杯より入れ替えが行われる模様。
藤崎記者の予想では、右SBにユキ、左SBに脩斗、ボランチに永木、右サイドにレアンドロ、左サイドにアツ、センターFWに優磨と6人が先発するとのこと。
これは期待の高まるメンバーと言えよう。
アツのテクニックとレアンドロの決定力で攻撃力を増したい。
アジアを制する戦いがいよいよ始まる。
気を引き締めてスタジアムに向かいたい。
楽しみである。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク