聖真、自分が違いを出していきたい

鹿島、粘り強く攻撃を J1甲府戦
ペドロジュニオール連続G狙う


公式戦2戦連続ゴールの期待がかかるペドロジュニオール=クラブハウスグラウンド

明治安田J1第2節第1日は4日、各地で7試合を行い、鹿島は甲府市の山梨中銀スタジアムで甲府と対戦する。鹿島は開幕戦でFC東京にオウンゴールを献上し黒星スタート。続くアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)も敗れ、公式戦2連敗となった。まだ序盤戦だが、粘り強く勝機を探り、リーグ戦初勝利を挙げたい。キックオフは午後2時。

敗れた2試合は攻守に連係ミスが目立った。中2、3日で試合をこなす過密日程で、メンバーを固定せずに戦っているため、石井監督も「コンビネーションがうまくいかないところがある」と連係不足を認める。今節はACLのムアントン(タイ)戦で温存された金崎と小笠原、土居らが先発する見込み。新加入選手らがチームに溶け込むにはまだ時間が必要なだけに、昨季の中心メンバーを軸に立て直しを図って連敗を止めたい。

甲府は5バック気味に自陣を固めるため、根気強く攻め入る隙を見つけたい。攻撃的MFの土居は「普通に攻めたら難しい。自分が違いを出していきたい」と、切れのあるドリブルで突破口を開けるつもりだ。

ムアントン戦で移籍後の今季公式戦で初ゴールを挙げたペドロジュニオールは2戦連続ゴールを狙う。石井監督は「疲れはあるが、よりいいパフォーマンスができると思う」と期待をかけた。

(藤崎徹)



甲府攻略について語る聖真である。
「普通に攻めたら難しい。自分が違いを出していきたい」と言う。
今季は攻撃的MFとして起用されており、中盤から突破口を開く役目を担う。
甲府は5バックを敷きスペースがない。
ここを切り裂くには聖真のドリブルが有効となろう。
クイックネスで勝負し、チャンスを作るのだ。
頼れる8番の躍動を拝みにスタジアムに向かう。
活躍を期待しておる。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク