ファン・バステン、鹿島アントラーズはハイレベルな欧州の大会でも容易にプレーできる

オランダの英雄FWが鹿島の守備力と戦術を絶賛 「欧州の大会でも容易にプレーできる」


FIFA要職に就くファン・バステン氏が、クラブW杯での鹿島を高く評価

 現役時代に「世界最高のストライカー」としてACミランやオランダ代表でその名を轟かせ、現在はFIFA技術開発部門の責任者を務めるマルコ・ファン・バステン氏が、昨年12月のFIFAクラブワールドカップ(クラブW杯)で日本勢初となる準優勝の快挙を成し遂げた鹿島アントラーズの「守備力」と「戦術」を絶賛。「欧州の大会で容易にプレーできる」と高く評価している。FIFA公式サイトが報じた。

 クラブW杯の躍進で世界にその名を知らしめた鹿島の「特長」について質問されたファン・バステン氏は、手放しで絶賛した。

 「我々はとてもプロ意識に溢れ、経験深いチームを決勝で目の当たりにした。彼らは守備面でとても組織立っていた。戦術面も規律が取れていた。彼らはとてもハイレベルのプレーで、レアル・マドリードは決定機を作るのが難しかった。鹿島がボールを保持している際にはカウンターに注意を払っていた。技術面も素晴らしかった。

 決勝はとても興味深い試合だった。完全に拮抗した90分間だった。試合が2-2で推移していたことは、アジアサッカーにとって大きな達成だ。特に日本サッカーにとっては。鹿島アントラーズはハイレベルな欧州の大会でも容易にプレーできると、私は思うよ」

「日本人選手があそこまでハイレベルなら…」

 黄金時代のミランで147試合90得点と活躍し、ルート・フリット、フランク・ライカールトとともに強力ユニット「オランダトリオ」を形成した伝説のストライカーは、現役引退後は指導者の道に進み、オランダ代表やアヤックスなどを指揮してきた。選手、監督としてワールドカップなどの大舞台を経験してきたファン・バステン氏は、GK曽ケ端準や日本代表DF昌子源らが中心となった鹿島の堅守と、石井正忠監督がチームに植えつけた戦術を高く評価。UEFAチャンピオンズリーグなど欧州トップレベルの大会に出場しても、十分に通用すると賛辞を送った。

「鹿島アントラーズのほとんどの選手が日本人だった。もしも、選手があそこまでハイレベルなプレーを見せているのなら、代表は成長する一方だろう。現時点ではアジアの多くの選手が欧州でプレーすることも、選手自身や代表の手助けになる。彼らをより高いレベルへと導くことになる」

 ファン・バステン氏は日本人選手が輝きを放った鹿島のメンバー構成から、バヒド・ハリルホジッチ監督が率いる日本代表の未来も明るいと分析していた。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images


鹿島アントラーズの「守備力」と「戦術」を賞賛するファン・バステンである。
彼ほどの偉大なストライカーに絶賛されることは嬉しいもの。
そして、鹿島は「UEFAチャンピオンズリーグなど欧州トップレベルの大会に出場しても、十分に通用する」とまで言う。
それほどインパクトのある戦いであった。
再びあの舞台に立つ。
強い気持ちで鹿島はアジアを戦う。
今季こそ、ACLを制覇するのだ。
楽しみにしておる。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク