小笠原満男、勝ったら喜んでくれる人がいる

【鹿島】MF小笠原、防災意識を忘れないで!
2017年3月10日7時0分 スポーツ報知


鹿島・小笠原

 鹿島MF小笠原満男(37)が9日、東日本大震災から6年となる11日を前に防災意識を持つことを訴えた。「(被災地に)グラウンドができたり、整備されたりと良い話題も出てきたけど、この6年間ずっと仮設住宅で暮らし続けている人もいる。明日は我が身と思って(防災への)意識を持ってほしい」。福島から県外へ転校した生徒がいじめ被害を受けている現状にも「さみしい」と話した。

 高校時代を過ごした岩手・大船渡で多目的グラウンドの整備、建設に携わるなど「東北人魂を持つJ選手の会」を通じ、東北サッカー界の支援活動を続けてきた。復興へと進む今、被災地以外でも今後の災害に備え、大震災を教訓とすべきとの考え。10日のリーグ横浜M戦は先発出場の見込み。「勝ったら喜んでくれる人がいる」との思いを胸に、ピッチに立つ。


3/11を前に口を開いた小笠原満男である。
未だに復興がままならぬところもある。
苦しんでいる人々のことも考えピッチに立つ。
頼れる主将の勇姿は重要である。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク