テネリフェ・岳、初ベンチ入り

テネリフェ柴崎が移籍後初のベンチ入り…デビューお預けも新たな一歩
17/3/13 06:25


テネリフェ移籍後初のベンチ入りを果たしたMF柴崎岳

[3.12 リーガ・エスパニョーラ2部第29節 ヘタフェ2-2テネリフェ]

 リーガ・エスパニョーラ2部第29節が12日に開催され、MF柴崎岳が所属するテネリフェがヘタフェのホームに乗り込み、2-2で引き分けた。柴崎は1月31日のテネリフェ加入後、初のベンチ入りを果たしたが出場機会は訪れなかった。

 試合が動いたのは前半20分だった。テネリフェDFイニャキ・サエンスがPA内でFWホルヘ・メリーナを倒してPKを献上すると、これをメリーナにきっちり沈められてヘタフェに先制を許してしまう。しかし0-1で迎えた後半13分、ロングパスで左サイドを抜け出したイニャキのグラウンダーのクロスをFWアントニー・ロサノが蹴り込んでテネリフェが同点に追い付く。

 後半41分にCKの流れからMFアレハンドロ・ファウリンにゴールを奪われて、再びヘタフェにリードを奪われたテネリフェだったが、同45分にCKをFWクリスト・ゴンサレスが押し込み、2-2のドローに持ち込んだ。

 コンディション不良に苦しめられ、加入発表後、約1か月にわたって離脱と別メニュー調整を強いられた柴崎。その後、全体練習に合流していたものの、ホセ・ルイス・マルティ監督は柴崎のデビューを急ぐつもりはないと強調していた。しかし、中盤の選手に負傷者が出たこともあり、初のベンチ入りを果たして新たな一歩を踏み出した。

テネリフェ柴崎、初のメンバー入りもデビューはお預け…ベンチでは同僚と笑顔も

移籍後初のベンチ入りを果たした柴崎岳(左)[写真]=Getty Images

 テネリフェに所属するMF柴崎岳が12日に行われたリーガ・エスパニョーラ2部第29節のヘタフェ戦で、移籍後初のベンチ入りを果たしたが、出番はなくスペインデビューはお預けとなった。

 今冬に鹿島アントラーズからテネリフェに移籍した柴崎は、チーム合流後にコンディション不良などで練習不参加が続いていた。だが、先月下旬に個人トレーニングを再開し、今月にはチーム練習にも合流。そして今節、移籍後初のベンチ入りを果たし、試合前にはチームメイトと笑顔を見せていた。

 なお、前節終了時3位のテネリフェと同6位のヘタフェによる上位対決は、昇格争いの重要な一戦だけに両者が熱くなる激しい試合となった。アウェイのテネリフェは21分にPKを献上して先制を許したが、後半の58分にFWアントニー・ロサノのゴールで同点に追いつく。終盤の85分に右CKの流れから勝ち越しゴールを喫したものの、90分に左CKから途中出場のクリスト・ゴンサレスが劇的な同点ゴールを叩き込み、2-2の引き分けで終わった。テネリフェは2試合連続ドローとなったが、無敗記録を11試合に伸ばした。


移籍後初ベンチ入りしたテネリフェの岳である。
デビューこそお預けとなったが、指揮官の信頼を得つつあることが伝わってくる。
チームはアウェイにて劇的な同点弾でドロー、11試合無敗を誇っておるとのこと。
1部昇格に向け調子が良い様子。
ここで岳はアクセントを付ける役目となれるのであろうか。
注目である。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

いずれくるであろうチャンスに、一発回答してもらいたいですね!
岳ならできる、がんばれ!!応援してます。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク