ポルティモネンセ・ファブリシオ、2G1Aの大爆発

ファブリシオが2G1Aで全得点を演出!ポルティモネンセが2点差からの大逆転勝利!
2017-03-16 FUTEPOR

ポルトガル2部第32節が行われ、ポルティモネンセがベンフィカB相手に3-2の逆転勝利を果たした。

0-2からの大逆転劇を演じたのは、この日もフル出場を果たしたファブリシオだった。4分と8分の試合早々に2点のリードを奪われたポルティモネンセだったが、41分にファブリシオが鹿島アントラーズから復帰後初となる公式戦でのゴールにより1点を返すと、試合終了間際の88分には、この日2点目を沈めた。このまま引き分けかと思われたが、同点に追いついたそのわずか2分後、ファブリシオのアシストからジョルジ・ピレスがチーム3点目を決め、ファブリシオか中心となりポルティモネンセが3-2の大逆転勝利を飾った。

この勝利により、首位ポルティモネンセは1部昇格にさらに近づいた。消化試合が1試合少ないながら、2位アービスとは勝ち点差12、3位バルジンとは同19差を維持しており、2部優勝と1部昇格を確実なものにしつつある。

ファブリシオにとっては、公式戦では嬉しい復帰後初ゴール。調子を落としつつあったチームに3ヶ月ぶりにアウェイで勝利をもたらすなど、日本から復帰した頼もしいエースの復調がチームに好影響を与えている。


2G1Aと大爆発したポルティモネンセのファブリシオである。
2点差を付けられ劣勢にあったチームを復帰後初ゴールにて反撃の狼煙を上げ、そして同点弾を決め、試合終了間際には逆転ゴールをアシストしたとのこと。
1部昇格に向け大きな勝利をもたらした。
鹿島にてCWCを経験し、大きく成長したファブリシオ。
これからも活躍の報を持っておる。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

「クロスバーだ!クロスバー!」「まだある!」「倒れた西!」「ファブリシオー!」・・・。「やはり鹿島は強かった!」あのゴールは一生忘れない。ありがとうファブちゃん。

ゴールしたあとは『敬礼』ですかね。
これからも活躍を期待しています。

そのぬくもりに用がある。

鹿島ファミリアのファブリシオ 実に実に誇らしい。
あなたには確実にあの日のKASHIMAの血が流れている。
この先も幸多かれと願います。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク