源、うちらの要求を前の選手が聞いてくれ、守りやすくなってきた

鹿島3連勝狙う 敵地で清水戦

今季リーグ戦初先発が濃厚な鈴木=クラブハウスグラウンド

明治安田J1第4節第1日は18日、各地で8試合を行い、7位鹿島は静岡市のIAIスタジアム日本平で6位清水と対戦する。キックオフは午後2時。リーグ戦2試合連続無失点勝利と安定感が増す鹿島は手堅い守備を継続し、3連勝を狙う。通算成績は2勝1敗、勝ち点6。

鹿島は14日のアジア・チャンピオンズリーグ・ブリスベン戦(オーストラリア)も含めると、公式戦は3試合連続で無失点試合を継続している。昌子は「うちら(DF陣)の要求を前の選手が聞いてくれ、守りやすくなってきた」と、チーム全員の守備意識の高まりに手応えを感じている。



満男と永木のWボランチを予想する茨城新聞である。
ここまで不動のレギュラーであったレオ・シルバに休養を与えるゲームをここに持ってきた。
中盤の底は、昨季のCSからCWC、天皇杯を勝ち進んだ二人に託された。
息の合ったコンビネーションで、清水の攻撃の芽を摘んでくれよう。
また、源は「うちらの要求を前の選手が聞いてくれ、守りやすくなってきた」と言う。
前からの守備で、完封を続けたいところ。
楽しみな一戦である。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク