ケルン・大迫、無回転ミドル

豪快ミドルで今季6点目の大迫が1G1A!!原口は2失点に絡み日本代表対決で明暗
17/3/19 01:21


豪快ミドルで3試合ぶり今季6ゴール目を決めたFW大迫勇也がガッツポーズ

[3.18 ブンデスリーガ第25節 ケルン4-2ヘルタ・ベルリン]

 ブンデスリーガは18日、第25節2日目を行い、FW大迫勇也の所属するケルンはホームでFW原口元気の所属するヘルタ・ベルリンと対戦し、4-2で快勝した。2トップの一角でフル出場した大迫は1ゴール1アシストの活躍。一方、右サイドハーフで先発した原口は2失点に絡むなど後半28分で交代し、日本代表対決は明暗が分かれた。

 ケルンは前半5分、大迫のポストプレーからFWアントニー・モデストが左足ミドルを放つが、GKがセーブ。2トップのコンビネーションからさっそくチャンスをつくると、直後の6分に先制した。

 MFマティアス・レーマンからの縦パスに対し、大迫が体をひねりながら胸トラップで前方に落とし、2タッチ目で右足一閃。PA外から放った弾丸ミドルはGKの手を弾いてゴール右上隅に突き刺さった。大迫は3試合ぶり今季6ゴール目。豪快なミドルシュートでチームに先制点をもたらした。

 前線で躍動する大迫は前半16分にも左サイドのスペースにスルーパスを通し、MFクリスティアン・クレメンスのクロスにモデストが飛び込んだが、わずかに届かない。それでも同35分、PA内左でパスを受けた大迫が低い弾道のクロスを送り、モデストが鮮やかな左足ダイレクトボレーをゴール右隅に蹴り込んだ。

 大迫は4試合ぶり今季5アシスト目。2-0とリードを広げると、直後の前半37分、左サイドのタッチライン際でドリブルを仕掛けた原口がボールを失い、レーマンからの1本のロングパスに抜け出したモデストがGKとの1対1から冷静に右足で流し込んだ。

 3-0で折り返した後半5分にFWベダド・イビセビッチのPKで1点を返されたケルンだが、エースが今季2度目のハットトリックと爆発する。後半18分、原口の横パスが短くなったところをカットし、一気にカウンター。MFマルコ・ヘーガーの縦パスにモデストが抜け出し、再びGKとの1対1を制した。

 4-1と突き放す追加点で今季通算22ゴールとしたモデストは得点ランキングでも暫定2位に浮上。暫定1位のFWピエール・エメリク・オーバメヤン(ドルトムント)を1点差で追っている。

 ヘルタは後半24分、MFラディミル・ダリダの右CKにDFジョン・アンソニー・ブルックスが頭で合わせ、2-4。再び2点差に追い上げたが、反撃もここまでだった。ヘルタは2試合ぶりの黒星でアウェーは6連敗。快勝のケルンは2月4日のボルフスブルク戦(1-0)以来、6試合ぶりの白星となった。

大迫勇也が衝撃ゴール&1Aでケルン勝利に貢献…原口元気は2失点に絡む/ブンデス第25節

ヘルタ戦で大活躍の大迫(C)Getty Images

2017/03/19 3:28:02

大迫勇也のケルンが原口元気のヘルタと対戦。ケルンが4-2でヘルタを下し、久々の勝利を飾った。

■ブンデス第25節 ケルン 4-2 ヘルタ

ケルン:大迫(6分)、モデスト(35分、37分、64分)

ヘルタ:イビセヴィッチ(50分)、ブルックス(69分)

ブンデスリーガ第25節が18日に行われ、大迫勇也が所属するケルンと原口元気擁するヘルタが対戦した。

試合の立ち上がりに流れを掴んだのはケルンだった。ディフェンスラインでのボール回しから、大迫がうまくボールを引き出す。大迫のポストプレーからチームに良いリズムが生まれた。

そして前半5分、後方から来た難しいボールを難なくトラップした大迫が右足一閃。目の覚めるような無回転シュートがゴールネットに突き刺さった。

得点後のケルンは、コンパクトな守備ブロックを敷いてヘルタの攻撃を抑えこむ。さらにカウンターを中心にチャンスをうかがうが、ここでも大迫のポストプレーが効果的に機能していた。

そして36分、エリア左で大迫がボールをキープして時間を作る。中央への折り返しにアントニー・モデストが左足で合わせて2-0となった。

さらに38分、原口のミスからケルンがカウンター。ロングパスにモデストが抜け出し、キーパーとの1対1を冷静に決めた。

前半45分のケルンは完璧な戦いを見せた。特に大迫は前線でしっかりとボールを収め、攻撃の起点として機能。1得点1アシストの結果も残した。

後半良い形でゲームに入ったのはヘルタだった。49分に空中戦でティモ・ホルンのファールからPKを獲得すると、ベダド・イビシェビッチが冷静に決めて1点を返した。

得点後もヘルタは試合を優位に進めていった。しかし64分、またもや原口のミスからケルンのゴールが生まれた。原口の横パスを奪ったマルコ・ヘーガーのロングパスに抜け出たモデストがまたもキーパーとの1対1を冷静に流し込んで4-1とした。

4-1となり決着がついたかと思われた69分、再びセットプレーからヘルタが1点を返す。コーナーキックからジョン・アンソニー・ブルックスがヘディングシュートを決めて4-2となった。

終盤はヘルタがチャンスを作るシーンが増えた。しかし、ケルンがしっかりと守り、得点は許さない。最後は2点をリードするケルンが冷静に時間を使い、試合を終わらせた。

ケルンは公式戦7試合ぶりの勝利を挙げた。一方のヘルタは敵地での連敗が6試合となった。なお、大迫は1得点1アシストの活躍を見せて90分フル出場、一方の原口はミスが失点につながるなど奮わず、73分までのプレーとなった。

ケルン大迫勇也、自画自賛のスーパーゴールは「思い切り打つしかないと思っていた」

スーパーゴールでネットを揺らした大迫 (C)Getty Images

2017/03/19 7:31:50

大迫がヘルタ戦のスーパーゴールを振り返る。チームが長いトンネルを抜けたことに喜びも示した。

ケルンに所属する日本代表FW大迫勇也が、ヘルタ・ベルリン戦で今シーズンリーグ戦6ゴール目を奪い、喜びのコメントを残している。ブンデスリーガ公式サイトが伝えた。

ケルンは18日、ブンデスリーガ第25節で原口元気の所属するヘルタと対戦。開始早々に大迫の目の覚めるようなミドルシュートで先制すると、エースのアンソニー・モデストもハットトリックと爆発し、4-2で勝利を収めている。大迫は自身の先制点がチームに落ち着きを与えたとし、振り返っている。

「思い切り打とうと。コンパクトに振ることだけ意識しました。また2トップでやることができているので、ゴールに向うことが大事だと思っていました。良いゴールだったと思います。トラップもうまくできたので」

「ずっと負けが込んでいて、みんな余裕がない中での試合だったので、思いっきり打つしかないなと思っていましたけど」

大迫の1ゴール1アシストの活躍もあり、ケルンはリーグ戦6試合ぶりの勝利を手にした。大迫は試合前に意識していたことは「勝利のみ」とし、以下のように続けた。

「チームがうまくいかない時は、誰かがスーパーなプレーをしたり、誰かがチームを助けるプレーをしたりしないと、なかなか流れは変わらないので。今日こうやってみんなでまとまって勝つことができて良かったです」

また、いい形で日本代表に合流することができますね、という記者からの問いには「代表では役割も違いますし、また別なので。(代表では)本当に結果だけを求めて戦いたいと思います」と話した。

ケルン大迫が衝撃の25mスーパーミドル弾! “ハンパない”一撃で今季6点目をマーク


原口との“日本人対決”となったヘルタ戦の前半6分、目の覚める一撃が決まる

 ケルンの日本代表FW大迫勇也が目の覚めるようなスーパーミドルで、今季6得点目を叩き込んだ。18日のブンデスリーガ第25節ヘルタ戦で先発出場すると、立ち上がりの前半6分、約25メートルのスーパーミドルシュートを叩き込んだ。

 この日の一戦にはケルン大迫、ヘルタは日本代表FW原口元気がともに先発出場するなか、前半6分に“ハンパない”一撃が生まれた。中盤からの縦パスを受けた大迫は、柔らかな胸トラップで前を向くやいなや、ゴールまで約25メートルはあろうかという距離でも躊躇せずに右足を振り抜いた。

 この一撃は鋭い弾道でゴール右隅を襲うと、ヘルタGKルネ・ヤルステインの伸ばした手を弾き飛ばしてゴールネットに突き刺さった。

 大迫はこのゴールで今季ブンデス6点目となった。日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督が、ロシア・ワールドカップアジア最終予選のメンバー発表で「大迫もどんどん成長してきている選手だ」と語った通りの成長ぶりを、スーパーゴールという結果で証明した。23日のUAE戦、28日のタイ戦のレギュラー争いに向けたアピールに成功した。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

大迫が先制点&1A!ヘルタ・原口との日本人対決制す

ヘルタ戦の前半、先制ゴールを決め喜ぶケルンの大迫=ケルン(共同)

 サッカーのドイツ1部リーグは18日、各地で行われ、大迫勇也のケルンはホームで原口元気のヘルタを4-2で破った。フル出場した大迫は前半早々に右足で豪快に先制点を挙げるなど1得点1アシストと活躍した。今季6点目。原口は後半28分までプレーした。

 大迫が力強いシュートで、チームに先制点をもたらした。前半6分、やや左寄りの位置でパスを受けると前を向き、遠めからちゅうちょせず右足を鋭く振り抜く。ほぼ無回転のシュートはゴールネットを揺らし、観客の度肝を抜いた。

 ワールドカップ(W杯)アジア最終予選でも活躍が期待される26歳のストライカーは「取れるだけ(点を)取りたいし、貪欲にやりたい」と話していた。その言葉通り、ゴール以外の場面でも積極的な縦パスで好機を演出するなど序盤からチームの攻撃を引っ張った。(共同)

ケルン大迫、1発&アシスト!!原口との“日本代表対決”制す
ブンデスリーガ第25節 ケルン4―2ヘルタ ( 2017年3月18日 )


<ケルン・ヘルタ>先制ゴールを決め、イレブンの祝福を受ける大迫(左)
Photo By AP


 ケルンの日本代表FW大迫が2月のライプチヒ戦以来、リーグ3戦ぶりの今季6点目を挙げた。前半6分、後方からのパスを胸でトラップすると、反転して中に切り込み、すぐさま右足を振り抜いてゴール右上に突き刺した。同35分には2点目をアシスト。FW原口との“日本代表対決”を制し、チームにリーグ6戦ぶりの勝ち星をもたらした。

 今節でリーグ戦24試合連続先発。日本代表のハリルホジッチ監督も16日の代表メンバー発表会見で「他の選手と比較しても勇気や思い切りの良さを持っている」と評価しており、本人も「取れるだけ(点を)取りたいし、貪欲にやりたい」と力強い。26歳の活躍は中東での一戦を控えるハリルジャパンにとっても追い風となりそうだ。

 なお、原口は後半28分までプレーし、得点には絡めなかった。
[ 2017年3月19日 05:30 ]

1FCケルン大迫、超絶20メートル無回転ミドル!アシストも
2017年3月19日5時0分 スポーツ報知


ヘルタ戦の前半、先制ゴールを決めて喜ぶ1FCケルンの大迫(左=共同)

 ◆ドイツ・ブンデスリーガ 1FCケルン4-2ヘルタ(18日・ケルン)

 【ケルン(ドイツ)18日=羽田智之】日本代表FW大迫勇也が、絶好調で23日のロシアW杯アジア最終予選UAE戦に臨む。

 大迫の1FCケルンは18日、ホームで同FW原口元気のヘルタに4―2で勝利。大迫は前半6分に豪快なミドルで今季6点目となる先制点を決め、原口は得点に絡めず後半28分に退いた。

 大迫が力強いシュートでチームに先制点をもたらした。前半6分、MFレーマンからのボールを胸でトラップして前を向くと、右足を迷いなく振り抜いた。約20メートルの強烈な無回転シュートが相手GKの手をはじき、ゴールネットを揺らした。2月25日のライプチヒ戦以来3試合ぶりの今季6点目。前半35分にはモデストのチーム2点目をアシストし、試合を決めた。

 24試合連続で先発と、チームで絶大な信頼を得ている。日本代表のUAE戦でも活躍が期待される26歳は、ドイツに来てから「ゴールに向かう姿勢」を意識してきた。その言葉通り、ゴール以外でも積極的な縦パスで好機を演出するなど攻撃を引っ張った。6試合ぶりの勝利に貢献し、勢いを持って代表に合流する。

サッカー大迫、先制点とアシスト ドイツ1部

 ヘルタ戦の前半、先制ゴールを決めたケルンの大迫=ケルン(共同)

 【ケルン(ドイツ)共同】サッカーのドイツ1部リーグは18日、各地で行われ、大迫勇也のケルンはホームで原口元気のヘルタを4-2で破った。フル出場した大迫は前半早々に右足で豪快に先制点を挙げるなど1得点1アシストと活躍した。今季6点目。原口は後半28分までプレーした。
 アウクスブルクの宇佐美貴史は1-1で引き分けたホームのフライブルク戦で出場機会がなかった。


先制点を決めたケルンの大迫である。
試合開始早々にボールを受けた大迫は無回転ミドルを放ちゴールネットを揺らした。
まさにゴラッソ。
大迫らしいゴールであった。
2点目も大迫がアシストしており、攻撃の核は大迫という試合であった。
気持ちよく日本代表に合流することとなる。
代表でも豪快にゴールを決めて欲しい。
期待しておる。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

DAZNで観てたけど、とんでもないスーパーミドル!

今節のベストゴールではないかい ( ^ ^ v

最近、自粛していましたが叫ばずにはいられません。

「大迫、半端ないって!」と。

豪快ミドルはもちろん、2点目に繋がるプレー、あまりの上手さに笑ってしまいます。鹿島時代と比べてもはっきりとレベルアップが見てとれますね。次は日本代表の中心として、大暴れしてもらいたいです。

にしても、daznのおかげで簡単にハイライトが見られ、その気になればフルタイム見ることも可能、凄い時代となったものです。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク