優磨、驚異の勝負強さと「不敗神話」

鹿島の20歳FW鈴木が決めれば勝率88.9%! “ラスト20分”で見せる驚異の勝負強さと「不敗神話」


清水戦でも79分に魂の“流血ヘディング弾”を決め、3-2の大逆転勝利を呼び込む

 現在の日本サッカー界で、最も勝負強いストライカーと言っても過言ではないだろう。

 鹿島アントラーズのFW鈴木優磨は、18日に行われたJ1第4節の清水エスパルス戦に先発出場。14日のAFCチャンピオンズリーグ(ACL)第3節ブリスベン戦(3-0)から中3日で臨んだ敵地での一戦は、71分までに0-2とリードを許す苦しい展開となったが、20歳のストライカーは前線で静かに牙を研いでいた。

 そして74分にDF植田直通のゴールで鹿島が1点を返した5分後、その瞬間はやって来る。左サイドでスローインを受けたMF永木亮太が、右足でゴール前にクロスを供給すると、ファーサイドで鈴木が高い打点のヘディングで合わせて同点弾を叩き込む。相手DFと競り合った際に鼻から出血しながらも決めきった、公式戦3試合連発となる豪快な一撃によってチームはさらに勢いづき、85分にFW金崎夢生が決勝弾。わずか11分間での3連続ゴールで、鹿島が3-2と大逆転勝利を収めた。

 今季の公式戦で5ゴール目を奪った鈴木だが、ゲーム終盤に見せる勝負強さは際立っており、以下に記したとおり、4得点が79分以降に生まれたものとなっている。

[鈴木が今季得点した試合]
2/18 ゼロックス杯・浦和戦(途中出場) 得点時間:83分
2/21 ACL第1節・蔚山現代戦(先発) 得点時間:82分
3/10 J1第3節・横浜FM戦(途中出場) 得点時間:83分
3/14 ACL第3節・ブリスベン戦(先発) 得点時間:43分
3/18 J1第4節・清水戦(先発) 得点時間:79分

18ゴール中15点が70分以降、17戦不敗を継続中

 さらに、その範囲を広げて鹿島での公式戦通算18得点で見ると、なんと15ゴールが70分以降の「ラスト20分」の時間帯で決めたものになっている。

 もちろん、これまで鈴木は主に“スーパーサブ”としてゲーム終盤に投入されることが多いため、70分以降の得点数が多くなるのは当然と言えるかもしれない。だが、特筆すべきはスタメン起用されてゴールを決めた9試合で見ても、じつに6試合で「ラスト20分」に得点を奪っているのだ。今回の清水戦後にも「絶対に負けるわけにいかなかった」と語っていたが、鈴木が全身から放つ、その勝利への執念がゲーム終盤での勝負強さにつながっているのかもしれない。

 そしてさらに驚かされるのが、ゴールを奪った試合での勝率だ。鹿島で決めた全18得点中、試合に敗れたのは初ゴールをマークした2015年9月12日のJ1セカンドステージ第10節のガンバ大阪戦(1-2)のみで、その後は17戦不敗(16勝1分)を継続中。勝率は驚異の「88.9%」だ。

 スタメンでも“スーパーサブ”でも、ゲーム終盤の勝負どころで輝きを放つ――。常勝軍団で進化を続ける182センチの本格派ストライカーの勇姿を、ワールドカップ・アジア最終予選で激闘を繰り広げる日本代表でも見てみたいと願う声は、今後ますます高まりそうだ。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images


優磨について記すフットボールゾーンウェブ編集部である。
これまでのデータから、得点時間、不敗伝説を並べる。
素晴らしい成績と言えよう。
まさに頼れるストライカー。
「現在の日本サッカー界で、最も勝負強いストライカーと言っても過言ではないだろう」と評するのも頷ける。
更なる成長を遂げ、日の丸を背負うまで登っていくのだ。
期待しておる。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

70分以降の勝負どころで決めているのに加えて、出場時間あたりのゴール数の点でも尋常ではない結果ではないでしょうか。昨年開幕戦の吹田スタジアムで決めたのが
ほんの一年前。頼もしいストライカー
となってきました。

ただ「スタメンならもっと早くゴール決めてもええんやで」も追記しておきます(笑)

田代が決めると負けない、ってありましたよね。
横縞ユニの頃かな?

次は前半20分までにゴールをこじ開けれる選手になって欲しいですね 笑。

誰と組んでも相性が良さそうに見えるのは昨年までサイドハーフをやった経験も活きてそうですね

残念ながら、この勝負強さがスーパーサブ扱いにされてしまう一因でもありますよね。やはり本人が望む先発を取るには、皆さん言うとおり前半から点に絡みたいですね。出来ると思いますけどね。
日々是修行。がんばれ。

和製イカルディ

前半でゴールを決めて
尚且つ複数ゴールも取れたら
名実ともに鹿島のエース

頼もしいストライカーですね

できっこないよ やらなくちゃ

大丈夫だな昌子源って男に任せておけば。
自分のサッカーが何処ででも出来るヤツ。決して代表病に感染しないヤツ。
出来るうるならワン・クラブ・マンでやって欲しいゾ。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク