清水・角田、厳重注意

J1リーグ第4節 鹿島戦における角田誠選手の挑発行為に関して
2017年3月19日

昨日(3月18日)IAIスタジアム日本平にて行なわれた、J1リーグ第4節 鹿島アントラーズ戦の試合中において、弊クラブの角田誠選手が鹿島アントラーズ選手に対し、挑発行為を行いました。

角田選手は今回の行為を深く反省し、クラブを通じて鹿島アントラーズ選手、関係者の皆様に謝罪を行いましたことをご報告申し上げます。

クラブとしても角田選手に対し厳重注意を行うとともに、全選手、スタッフに対しても改めてフェアプレー精神、リスペクトの徹底を行って参ります。

鹿島アントラーズ選手、関係者の皆様、サッカーを愛し、広く応援されている皆様に深くお詫び申し上げます。

【角田誠選手 コメント】
「このたび、鹿島戦での私の軽率な行動で、鈴木優磨選手そして鹿島アントラーズの皆様、Jリーグをサポートして下さる皆様に多大なご迷惑をお掛けして、本当に申し訳ございませんでした。このような行為は、サッカー選手以前に、人として本当にしてはいけない事であったと反省しております。自分自身の未熟さをあらためて身に染みて感じました。
もう一度サッカーをさせていただけるチャンスがあれば、今後は態度、行動で表していきたいと思います」

【代表取締役社長 左伴繁雄 コメント】
「このたびは、鹿島アントラーズ選手の皆様、関係者の皆様、また、ファン・サポーターの皆様はもとより、エスパルスをご支援戴いております全ての皆様に多大なるご不快、ご迷惑をおかけ致しましたことを、深くお詫び申し上げます。J1復帰を果たし、シーズンを戦っていくこれからという時に、その出鼻を挫くような蛮行として、懲罰規定に則り、厳正なる処分を本人に課すとともに、チームのみならずクラブ全体で、こうした行為の撲滅に襟を正して取り組んで参ります。本件を通じて、エスパルスに籍を置く全ての人間が、スポーツマンとしてフェアプレー精神の徹底は勿論のこと、社会人として、そして人として、皆様にお認め戴けますよう、より一層の精進をして参ります」


自らが行った挑発行為に対して謝罪した清水の清水の角田である。
清水はクラブとして厳重注意とのこと。
これは少々甘いのではなかろうか、
Jリーグを世界へ発信していこうという流れで、ドメスティックな判断では今後の発展に差し障る。
罪の重さを世間にも、個人にも理解させる必要がある。
Jリーグが世界的リーグになるための必要な行為を望む。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

解雇するくらいの制裁を加えないかんよ

Jリーグとしての処罰を出さないと、第二第三の角田を生み出しかねないので、
厳罰を以って対処してほしいと思います。

甘すぎでしょ。
謝れば済むような行為でないことがわかっていない気がします。

No title

角田だけでなく、松原が金崎に突っかかったシーンもみっともなかったですね。

後半に、松原が金崎選手を引っ張ったけど金崎選手のファールをとられた判定(誤審?)があったと思うんですが、金崎選手が副審に意見してた時、松原が金崎選手に突っかかって小競り合いになったシーンがあったと思います。
結果、何故か喧嘩両成敗で両者イエローでしたが、あれも立派な蛮行だったかと(どついた松原でなく、先へ金崎にイエローが提示されたのは正直気に食わなかったですが)。

3連休で観客も多く子供も多かったと思います。2度とやってほしくないですね。3試合くらい出場停止で良いと思います。

昔の伊野波を思い出す最低な行為

浦和だけでなく清水にもこういう輩がいるとは…サッカーが子供に見せたくない
スポーツにならなければいいのですが…。

過去にこいつは仙台時代にシュートミスしたヤナギに『交代させろ』と暴言を吐いたくらいですから。

No title

サッカーの試合中に中指を立てるという意味をわかっているのでしょうか。
厳重注意では済まないと思います。
また、クラブからの処分はどうでもいいことで、Jリーグが正式に処罰を加えるべき事案だと感じています。
子どもが多く見ていることに加えて、東京五輪もあります。
このような行為がなくなるために、組織として毅然とした対応を願っています。

個人的には速やかに清水側からコメントが出され、この程度で十分かなと思います。ただ、フェアプレーに徹するJリーグの理念に反する蛮行、猛省してもらいたいと思います。20歳の若手を挑発する実績十分のベテランDF、余りにもカッコ悪すぎますよ。

併せて、我々サポーターも基準は同等、中指を立てるなどもってのほか、その他相手を侮辱する行為のなきよう、フェアプレーで応援していきたいものですね。

以前、同様の行為をサポーターに向けて挑発したある選手は2試合の出場停止(Jリーグによる処分)を、選手に向けて挑発行為をしたサポーターは3試合の入場禁止(クラブによる処分)を受けておりますね。関連記事が掲載されておりました。

No title

現地にいたのでエスパルスのホーム側での件のシーン、先程ダゾーンで確認しました。
ペドロが追いかけてボールがエスパルス側のゴールラインを割って、GKのゴールキック前に上がっているという、特別エキサイトしたシーンじゃないのに角田が問題行為をやっちまったって感じですね。

Jーリーグは特にまだ動いてない感じですが、清水が騒ぎに反応して先に謝っちゃおうって意図がみえみえです。

ちょっとポーズがまずかったですね。

角田が個人だけではなくクラブにも、Jリーグも人権には厳しく対応すると思いますし、そうすべきだと思います。

No title

該当のシーン自分も確認しました。
まずパスを受けたペドロとボールを奪おうとした角田が肩と肩でぶつかり合いペドロが競り勝ちます。
ゴールライン方向に流れていくボールを追いかけようとするとペドロに向けて、競り負けて転倒していた角田が足裏を見せて脇腹あたりをかすめる、
それを見ていた優磨が角田のファウルをアピールしたところ、「うるせえ」と言わんばかりに中指を立てたといったところですか。
倒れた拍子に接触しそうになることもあるでしょうが、この態度から察するに故意で足裏を向けた可能性が高いですね。

なぜ 文書なのか?

昔、Fワードを発言したルーニーは自分の言葉でカメラの前で子供達及びファンにに謝罪をしました。
中指を立てるという行為はスポーツマンどうこうでは無く、人としていけないことです。
文書での謝罪って当事者の顔が見えないから好きになれないのは私だけでしょうか?
Jリーグもフェアプレイフラッグを掲げている以上すぐに何かしら処分をするのが当然だと思うのですが。
鹿島ファンというよりもスポーツファンとして今回の角田選手の行為、Jリーグの対応は残念でならないです。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク