松本山雅・高崎、ドッペルパック

【松本 vs 千葉】 大活躍のエース・高崎!
2017年3月19日(日)



46分と55分にゴールをあげて、勝利に貢献した高崎寛之(写真)

宮阪→高崎のホットライン炸裂!! 隼磨もゴールの松本、ホーム開幕戦で千葉撃破
17/3/19 16:04

[3.19 J2第4節 松本3-1千葉 松本]

 J2リーグは19日に第4節2日目を開催し、松本平広域公園総合球技場では松本山雅FCとジェフユナイテッド千葉が対戦。前半24分に先制に成功した松本は、後半1分と同10分にセットプレーから追加点を奪うと、千葉の反撃を1点に抑えて3-1の勝利を収めた。一方の千葉は今季初黒星を喫した。

 この試合がホーム開幕戦となる松本が前半10分にゴールを脅かす。スローインに対して走り込んだMFセルジ―ニョがワンタッチで落とすと、パスを受けたMF工藤浩平が右足シュートを放ったが、ボールはわずかにゴール左に外れた。しかし同24分、松本が先制に成功する。左サイドからMF石原崇兆がクロスを送ると、ゴール前にフリーで走り込んだDF田中隼磨がトラップから冷静に左足シュートでネットを揺らし、スコアを1-0とした。

 1-0と松本がリードしたまま後半を迎えると、同1分に松本が追加点を奪取。MF宮阪政樹が蹴り出したCKに対してニアサイドに走り込んだFW高崎寛之がヘディングで叩き込み、リードを2点差に広げた。勢いに乗った松本はさらに同10分、右サイドでFKを得ると宮阪がゴール前に供給したボールを再び高崎がヘッドで突き刺し、スコアは3-0となった。

 3点のビハインドを背負った千葉は後半16分にDF西野貴治に代えてFW清武功暉、さらに同26分にはFW船山貴之に代えて新潟から移籍してきたばかりのFW指宿洋史をピッチへと送り込んだ。すると直後の同27分、PA外でボールを受けた指宿のシュートは前方を走る清武に当たってしまったが、こぼれ球を清武が左足で蹴り込んで千葉が1点を返した。

 その後、松本に追加点こそ生まれなかったものの、集中した守備で千葉の攻撃をはね返して3-1のまま逃げ切り、ホーム開幕戦を白星で飾った。


2得点で勝利に貢献した松本山雅の高崎である。
まさにエース。
頼れるセンターFWとして君臨しておる。
松本山雅をJ1に昇格させるためゴールを積み重ねるのだ。
来季の対戦を楽しみにしておる。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク