日本代表・昌子源、世界の舞台でもう一度やるにはA代表で出るしかない

DF昌子、CBポジション奪取狙う「海外組が全てじゃない」
W杯アジア最終予選 日本―UAE ( 2017年3月23日 アルアイン )


原口(右)と競り合う昌子
Photo By スポニチ


 日本代表のDF昌子はクラブW杯で得た自信を元にセンターバックのポジションを奪う。

 昨年12月のクラブW杯ではRマドリード(スペイン)と決勝で戦い、延長戦までもつれ込む熱戦。C・ロナウドを1対1で止めるなど、世界に存在をアピールした。自身は「結局はハットトリックをされているし、相手は本気じゃなかったと思っている」と謙遜したが、「世界の舞台でもう一度やるにはA代表で出るしかない。海外組が全てじゃないというのを見せたい」と意気込んだ。
[ 2017年3月22日 05:30 ]


日本代表の試合に出場するモチベーションを語る昌子源である。
「世界の舞台でもう一度やるにはA代表で出るしかない。海外組が全てじゃないというのを見せたい」と語る。
CWC準優勝を経験し、世界のトップレベルを体感した。
より強大な敵を封じ込めたい。
トップコンディションを保ち、ハリルホジッチ日本代表監督にアピールせよ。
日本のCBにて1stチョイスとなるのだ。
出場を期待しておる。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

今の昌子ならスタメンも行けると思います。
植田とともにW杯予選のギリギリした雰囲気の中で大きく成長してほしいなと思います。
但し、怪我には十分気をつけて...
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク