韓国代表・クォン・スンテ、顔面セーブ

鹿島GKクォン、代表戦で体張る!気迫の「顔面セーブ」で決定機を阻止


2017/03/29 06:50
Written by 編集部S
Image by Twitter

28日に行われた、2018年ワールドカップに向けたアジア最終予選の第7節。

ホームにシリアを迎え1-0と勝利した韓国は勝ち点を「13」とし、グループAの2位をキープした。

そんなこのゲームで前節に続き韓国のゴールマウスを守ったのが、鹿島アントラーズの新守護神クォン・スンテ。W杯への出場権をかけた重要な試合でピンチを救った。

韓国が1-0とリードし迎えた70分、シリアはカウンターから決定機を掴む。

数的優位の状況からフィラス・アル・ハティブが上手く抜け出しGKと一対一の状況からシュートを放つも、クォンはこれを顔面でセーブ!



至近距離から強烈なシュートを放たれながらも怯むことなく、チームの危機を救って見せた。

キックオフ直後の4分、コーナーキックのこぼれ球をホン・ジョンホが蹴り込み先制に成功した韓国であったが、その後は追加点が奪うことができず。さらには試合終了間際、シリアに決定機を作られるなど攻め込まれる展開が続いたようだ。

韓国は6月、アウェイで最下位のカタールと対戦する。


W杯アジア最終予選2試合にてゴールマウスを守った韓国代表のクォン・スンテである。
特に昨日のシリア戦ではクリーンシートを達成し、韓国の勝利に貢献した。
70分には抜け出したシリアの選手と1対1になるも顔面ブロックにてビッグセーブ、GKとしての才能の高さを示した。
スンテの守る韓国はロシアへの道をたぐり寄せたと言って良かろう。
スンテの活躍が楽しみである。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ライバル国とはいえ、現役代表GKが鹿島にいてくれる事が誇らしい!
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク