鹿島――遠藤、土居に今季初ゴールは生まれるか

【J1展望】大宮×鹿島|大宮は連敗ストップへ。昨季リーグ王者をホームに迎える
サッカーダイジェスト編集部
2017年03月31日


大宮――中央の守備網が勝点獲得の鍵に。


故障者/大宮=沼田、マテウス 鹿島=金崎
出場停止/大宮=なし 鹿島=なし


J1リーグ・第5節
大宮アルディージャ – 鹿島アントラーズ
4月1日(土)/19:00/NACK

大宮アルディージャ
今季成績(4節終了時):18位 勝点0 0勝0分4敗 1得点・7失点

【最新チーム事情】
●菊地が体調不良から完全復帰。
●マテウスがトレーニングから離脱。江坂も出場が微妙な状況に。
●プロ2年目の黒川がプロ初出場の可能性も。

【担当記者の視点】
 開幕4連敗で迎える昨季リーグ王者・鹿島との一戦。正念場を迎え、チームは代表ウィークのトレーニングで守備に重点を置いて準備をしてきた。攻撃の機能性をある程度犠牲にしても、結果を求めたシフトで臨むことになるだろう。

 ポイントは今季初先発となりそうな金澤慎を含めた中央の守備ユニットと、タスクがシンプルになった大前元紀とドラガン・ムルジャの2トップ。中央に堅牢な守備網を築いて劣勢をはね返し、前線が結果を残すことができれば、今季初勝利は一気に近付くはずだ。

鹿島――遠藤、土居に今季初ゴールは生まれるか。

J1リーグ・第5節
大宮アルディージャ – 鹿島アントラーズ
4月1日(土)/19:00/NACK

鹿島アントラーズ
今季成績(4節終了時):3位 勝点9 3勝0分1敗 5得点・3失点

【最新チーム事情】
●金崎が左足の負傷で出場微妙。
●日本代表に帯同していた昌子、植田がチームに合流。昌子は「(実績を)積み上げて日本代表に戻りたい」と意欲を見せている。
●西が負傷から先発復帰。右サイドの攻撃力アップに期待がかかる。

【担当記者の視点】
 大宮は現在、4連敗中とはいえ、鹿島にとっては昨季のリーグ戦で1分1敗と勝てなかった相手。相性は決して良くないだけに、油断しないで挑みたい。

 不動のエース金崎の出場が見込めないなか、2戦連続でコンビを組むことになる鈴木&P・ジュニオールの連係と、先発復帰する西の攻撃参加でどこまで脅威を与えられるか。

 ここまでは無得点だが、献身的な働きでチームを支えている遠藤、土居の両サイドアタッカーの奮起にも期待したい。


「金崎が左足の負傷で出場微妙」と記すサッカーダイジェストのプレビューである。
前節に続いてスタメン予想に夢生の名前はない。
これは不安にさせられる。
昨季は一度も勝つことが出来なかった大宮相手にエース抜きにて挑むこととなりそうである。
ここは、優磨とPJのコンビネーションに期待したいところ。
連携にて大宮守備陣を崩し、ゴールに結びつけたい。
また二列目として熟成されてきたヤスと聖真の躍動にも注目である。
昨季は奪えなかったNACK5スタジアムでのゴールを期待しておる。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

NHKBSで見られるので楽しみ。
録画する機会も減ったし、せっかくだから録画して残したいな。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク