曽ケ端、チームメイトや監督に恵まれました

鹿島小笠原&曽ケ端、同時500試合8日偉業達成へ
[2017年4月5日7時16分 紙面から]


98年2月、鹿島新入団会見で記念撮影に納まる曽ケ端(後列左)と小笠原(前列右端)


J1通算出場試合数10傑


 98年入団の鹿島アントラーズMF小笠原満男(38)とGK曽ケ端準(37)が、2人仲良く偉業に挑戦する。8日のセレッソ大阪戦(カシマ)に出場すれば、J1通算500試合出場を史上初めて同会場で達成する。小笠原が一時セリエAメッシーナに所属するなど、互いにたどった道は異なる中、プロ20年目で数奇的な試合がやってきた。

 4日、茨城・鹿嶋市内での練習では、小笠原のシュートを曽ケ端が防ぐ場面もあった。今日5日に38歳になる小笠原は「まだ並んでいないです。あんなやつと一緒にしないでください」と笑顔で心待ちにした。曽ケ端は今季加入のクォン・スンテに守護神の座を奪われ、完封勝ちした前節大宮戦がリーグ初出場。2戦連続先発が有力で「しっかり準備をするだけ」と気を引き締める。「強いチームでJ1にずっといないと出来ない記録。チームメートや監督に恵まれました」と感謝した。

 FW金崎は「おじいちゃんたちが、いつまでも活躍しちゃうと下が出られないんだよね」と冗談を飛ばしながら「すごいし、あり得ない。しかも同時なんて奇跡。同じチームで関われていることは幸せ」と敬意を表した。DF昌子も「どんだけ仲が良いんだって感じ。勝って祝う」と記念星に燃えていた。【鎌田直秀】

 ▼J1通算500試合出場 過去に6人が達成。初の達成者はMF伊東(当時甲府)で、11年7月16日のG大阪戦で到達。現在499試合で並ぶ鹿島のGK曽ケ端とMF小笠原が次節8日のC大阪戦でともに先発すれば達成者は計8人となる。ただ、この場合はプロ野球の記録集計と同様、どちらが7人目か8人目かの区別はされない。15年10月17日、G大阪MF遠藤が14時3分開始の浦和戦、横浜DF中沢が14時5分開始の神戸戦と同日に達成したが、その時もそれぞれ「J1通算500試合出場達成者は(伊東、楢崎、山田に次いで)5人」とJリーグから発表された。


いよいよJ1出場500試合に王手を掛けた満男と曽ケ端である。
これは偉大なる記録であろう。
共に1998年に加入(曽ケ端はトップ昇格)し、鹿島の歴史と共に歩んできた。
そして、新たなる歴史も刻んでくれよう。
頼もしいレジェンドである。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク