源、このメンバーは賭けではない

昌子 先発大幅変更を歓迎「モチベーション上がる」
明治安田生命J1第6節 鹿島―C大阪 ( 2017年4月8日 カシマ )

 鹿島は前節の大宮戦から先発6人が代わる可能性が浮上した。

 C大阪戦に向けて行われた紅白戦の主力組には、500試合出場まであと1試合に迫るGK曽ケ端とMF小笠原が入らず、昨季移籍後、リーグ戦初先発を狙うMF三竿健らが入った。12日に敵地で戦うACL・ブリスベン戦の連戦に備えた布陣とみられる。DF昌子は「このメンバーは賭けではない。ターンオーバーでもない。モチベーションを上げる材料」と歓迎した。
[ 2017年4月7日 05:30 ]


大幅メンバー変更が成されるセレッソ戦である。
大宮戦より6人が入れ替わる布陣が予想される。
これはインパクトの大きな采配と言えよう。
それに対して源は、「このメンバーは賭けではない。ターンオーバーでもない。モチベーションを上げる材料」と語る。
「掛けではない」と言い切るのは、これまで紅白戦など練習にて対戦し連携も含めてこのメンバーに手応えを感じたと言うことであろう。
練習で良い結果を出したメンバーが起用される。
これはモチベーションが上がるというもの。
源も含めチームメンバーは良く理解しておる。
今季初先発起用される三竿健斗を中心にセレッソを迎え撃つ。
気持ちの盛り上がるメンバーである。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク