三竿健斗、『安心してください。出番ないですよ』と言えるようにしたい

鹿島三竿健J1初先発へ「満男さん安心して下さい」
[2017年4月7日20時46分]


練習を終えてクラブハウスに戻る鹿島MF三竿健(右)。左はMF遠藤(撮影・鎌田直秀)

 鹿島アントラーズは7日、セレッソ大阪戦(8日、カシマ)に備えた前日練習を茨城・鹿嶋市内で行い、セットプレーの守備連係確認では前節大宮戦から主力組6人を入れ替えた。

 昨季J2東京ヴェルディから移籍し、大宮アルディージャ戦でも途中出場したMF三竿健斗(20)が、J1初先発することも確実。MF小笠原満男(38)とMFレオ・シルバ(31)に替わり、MF永木亮太(28)とともにボランチで起用される見通しだ。

 小笠原がJ1通算500試合出場に王手をかけている状況での先発に、三竿は「良いプレーをして、満男さんに『安心してください。出番ないですよ』と言えるようにしたい」と、一気に定位置獲得も狙う意気込みだ。永木とのコンビに関しても「亮太くんは前で思い切りつぶしたいタイプ。相棒として後ろでバランスをとりたい。練習してきたことをリラックスしてやりたい」。高まる気持ちを抑えるように、冷静に語った。

 「セレッソとは良い縁がありますね」と言う通り、J2デビュー戦(1△1)も、東京Vラストマッチ(0●2)もC大阪だった。だが、勝利はない。それでも「勝っていないが、良いプレーをできたイメージがある」と次は勝利を呼び込む自身の表情を見せた。「セレッソはセットプレーの攻撃が武器。高さもある」と分析。181センチの高さも生かした守備に加え、攻撃でもサイドチェンジなどの展開力で貢献するつもりだ。

 今季は同学年のFW鈴木優磨(20)が得点を量産していることにも大きな刺激を受けている。自身は過去5試合の途中出場。「今までは悔しさしかなかった。自分が出ていなくて優磨が活躍している。僕たち若い選手が、もっと頑張らないと」と底上げを誓った。今後はアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)との過密日程が続くだけに、結果を出して、数多くの出番をつかむ。【鎌田直秀】

鹿島MF三竿健 J1初先発濃厚!小笠原“代役”に抜てきへ
明治安田生命J1第6節 鹿島―C大阪 ( 2017年4月8日 カシマ )


C大阪戦でJ1初先発することが濃厚となった鹿島MF三竿健
Photo By スポニチ


 鹿島は20歳のMF三竿健がC大阪戦でJ1初先発することが濃厚となった。

 C大阪はJ2東京V時代の15年3月に公式戦デビューし、移籍前最後の公式戦となった同年11月にも対戦。「縁があるのを感じる。個人的にはいいイメージがある」という。ACLを含む連戦に備え、J1での500試合出場に残り1試合のMF小笠原主将に代わり抜てきされる予定。「いいプレーをして“もう満男さんの出番はないですよ”と言えるようになりたい」と力を込めた。
[ 2017年4月8日 05:53 ]


三竿健斗について報じるニッカンスポーツの鎌田氏とスポニチである。
鹿島の移籍して二年目、満を持してのリーグ戦初先発となる。
ここは高いモチベーションで挑むところ。
「良いプレイをして、満男さんに『安心してください。出番ないですよ』と言えるようにしたい」とはなかなかの言葉。
高さ・強さ、そしてクレバーなプレイでボランチに健斗ありと名を轟かせるのだ。
健斗の躍動を拝みにスタジアムに向かう。
活躍が楽しみである。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク