三竿健斗、後がないと思ってやる

今節の顔 MF・三竿健斗 J1初先発、成長見せる
J2東京Vから鹿島に移籍して2年目で、J1初先発のチャンスが巡ってきた。ボール奪取に優れる守備的MFは「後がないと思ってやる」と強い覚悟をにじませる。

昨季は出場機会に恵まれなかったものの、日本代表クラスの選手らが多い鹿島でもまれ「細かい指示を出せるようになった」と、守備のかじ取り役として大きく成長した。今節は東京Vでプロデビューしたときと同じ、C大阪が相手。その試合は引き分けたが「2年前とは自分も変わっている」と、自信たっぷりに話した。


今節の顔をとして報じられる三竿健斗である。
リーグ戦初先発に強い覚悟を決めておる。
奇しくも対戦相手は自分がプロデビューした際の相手であったセレッソとのこと。
これは不思議な巡り合わせと言えよう。
当時在籍したフォルランに、試合中にもかかわらず年齢を聞くなど、当時から太い神経を持っておったと聞く。
今日の試合でも、的確なコーチングと高い身体能力とテクニックでセレッソ攻撃陣を封じ込めるのだ。
三竿健斗ここにあり。
期待しておる。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク