チーム渡豪

鹿島が豪州出発、石井監督がACLへ「切り替えて」
[2017年4月9日21時3分]


出発前の成田空港で選手らと談笑する鹿島の石井監督(右)(撮影・鎌田直秀)

 鹿島アントラーズは9日、敵地で戦うアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)1次リーグ第4戦ブリスベン戦(12日)に備え、成田空港からオーストラリアに出発した。

 雨の中での午前練習後に移動。8日のリーグ戦ではセレッソ大阪に0-1で敗れただけに、石井正忠監督(50)は「(ACLは)別の大会なのでグループ突破のために切り替えてほしい」と選手らを鼓舞した。

 ACLでは2勝1敗の勝ち点6でE組首位。ブリスベンには先月14日のホーム戦で3-0で快勝しているが「ビルドアップのところからプレッシャーをかけてきた。攻撃には勢いがある。相手は代表選手がケガから戻ってくる。グループリーグ突破に向けて、勝ち点3をとって帰ってきたい」と気を引き締めていた。


ブリスベン・ロアー戦に向けて渡豪したチームメンバーである。
先日のセレッソ戦に敗れ、メンタル的なことが危ぶまれるところもあったが、石井監督は「別の大会なのでグループ突破のために切り替えてほしい」と選手に伝えておる。
気持ちを切り替えて、アジアの舞台へ立つ。
勝利が必須である。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク