鹿島――金崎&土居のコンビに期待

【J1展望】仙台×鹿島|ホームに王者を迎える仙台。歴史的大敗から立て直せるか
サッカーダイジェスト編集部
2017年04月15日


仙台――キーマン・石原の復帰は攻守に効果大。


故障者/仙台=平山、金久保、中野 鹿島=三竿雄
出場停止/仙台=なし 鹿島=なし


J1リーグ・7節
ベガルタ仙台 – 鹿島アントラーズ
4月16日(日)/19:00/ユアスタ

ベガルタ仙台
今季成績(6節終了時):10位 勝点9 3勝0分3敗 3得点・11失点

【最新チーム事情】
●ルヴァンカップ・磐田戦で結果を出した茂木と佐々木はベンチ入りか。
●同試合で来日初得点を決めたクリスラン。リーグ戦初スタメンも。
●前節は契約の都合上出場できなかった石原は先発復帰へ。

【担当記者の視点】
 前節・浦和戦は0-7と歴史的な大敗。ネガティブな雰囲気がチームを覆ったが、12日のルヴァンカップ・磐田戦で2-0と勝利して、少しだが落ち着きを取り戻したようだ。

 なかでも、クリスランの来日初ゴールと下部組織出身・佐々木の公式戦初ゴールは好材料。カップ戦とはいえ、新戦力や若手の台頭はチーム力アップへ欠かせない出来事だろう。

 また、今節は浦和戦に契約の都合上出場できなかった石原も復帰する。前線でボールを収められるキーマンの存在は、全体の押し上げという点で攻守に絶大な効果を発揮するはずだ。

鹿島――金崎&土居のコンビに期待。

J1リーグ・7節
ベガルタ仙台 – 鹿島アントラーズ
4月16日(日)/19:00/ユアスタ

鹿島アントラーズ
今季成績(6節終了時):3位 勝点12 4勝0分2敗 6得点・4失点

【最新チーム事情】
●曽ケ端、小笠原が先発の見込み。ふたり揃ってJ1通算500試合出場達成なるか。
●金崎が右足首の負傷から復帰予定。4節・清水戦以来のゴールを期待。

【担当記者の視点】
 4月8日のJ1・C大阪戦に続き、同12日のACL・ブリスベン・ロアー戦も黒星と、公式戦2連敗と調子を落としている。それだけに、この仙台戦はアウェーゲームだが負けるわけにはいかない。悪い流れを止める勝利が是が非でも欲しい。

 期待したいのが、2トップで先発予想の金崎&土居のコンビ。前者は負傷明けだが、エースの意地を見せられるか。後者は今季、ここまでサイドハーフで起用されてきてFWは久々だが、高い得点センスには定評がある。

 ふたりのコンビネーションも悪くない。シンプルだが効率の良い崩しでゴールチャンスを演出し、勝点3を掴み取りたい。


「2トップで先発予想の金崎&土居のコンビ」と称するサッカーダイジェストのプレビューである。
昨季の良いときの2TOPが採用される見込み。
これは期待できよう。
聖真の攻撃力がより発揮される。
また、夢生の復帰も嬉しい。
そして、2列目にはアツが起用される様子。
先日のブリスベン・ロアー戦にて逆襲の1点を返した際には、FWに聖真が上がりアツが2列目に入った。
そしてのそのアツがアシストしてゴールに繋がっておる。
好調なアツを起用する采配は、チームのモチベーションをより上げる。
また、前節は出場機会が無かった満男と曽ケ端も先発に名を連ね、揃って500試合出場となる見込み。
勝利で花を添えようではないか。
楽しみな一戦である。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

原点回帰という意味では良い布陣じゃないでしょうか。
前から後ろからプレッシャーをどんどんかけて欲しいです。
あとは山本のところですね…

前節の

お互い修正してのぞむ一戦
浦和との比較になりますが、しっかり守って勝ち点の積み上げを期待します
メモリアルマッチに攻撃陣の奮起を!
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク