聖真、そこを決められないのは課題

鹿島、本拠通算800得点まであと2 FW土居が3節ぶりゴール狙う

鹿島FW土居
Photo By スポニチ


 鹿島がJ1最速のホーム通算800得点にあと2点に迫っている。22日の磐田戦でゴールの期待が懸かるのは、1日の大宮戦で今季初ゴールを挙げているFW土居だ。

 サイドハーフが主戦場だが前節の仙台戦では昨季以来となる2トップの一角を務め、MF遠藤の3点目をアシストするも無得点だった。「チャンスがあった。そこを決められないのは課題」。リベンジの思いも込めた3節ぶりのゴールを狙う。
[ 2017年4月20日 05:30 ]


ゴールへの期待が懸かる聖真である。
先日の仙台戦では今季初のFWとして起用され、大量得点の結果の中でノーゴールに終えた。
聖真本人は悔しい思いがあった様子。
「チャンスがあった。そこを決められないのは課題」と言う。
この仙台戦でのファーストシュートは聖真であり、いきなりのゴールもあった。
チャンスを確実に決められるアタッカーになることが、今の聖真に求められるところであろう。
ジュビロ戦では、ゴールを決め、ホーム通算得点に貢献するのだ。
楽しみにしておる。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク