夢生とPJ、蔚山戦に向け帯同

鹿島・石井監督、アウェー蔚山戦は「攻撃で崩しきれなかったところを修正していきたい」/ACL

左足のけがが心配されたFW金崎はマスクをつけて空港に。MF安部(右)らと談笑しながらセキュリティーゲートへと入っていった

 チームは24日、アジアチャンピオンズリーグ、アウェー蔚山戦(26日)を戦うため、成田空港から日航機で韓国へ出発した。

 足の張りを訴えていたFWペドロジュニオール(30)と、磐田戦(22日)で左内ももから股間にかけて裂傷したFW金崎夢生(28)は、23日は治療に専念していたが、この日は仲間とともに離日した。

 石井正忠監督(50)は「(磐田戦で)3失点した守備と、攻撃で崩しきれなかったところを修正していきたい」と話した。

鹿島 石井監督、ACL蔚山戦は「激しいサッカー」覚悟
 鹿島が24日、ACLアウェー蔚山(26日、韓国)戦に向けて成田空港発の航空機で出発した。勝てば11年以来となる決勝トーナメント進出決定の可能性がある重要な一戦。出発前に空港内で取材に応じた石井監督は「日本とは違う雰囲気も頭に入れながら、立ち上がりから激しいサッカーをしていかないと」と気を引き締めた。
[ 2017年4月24日 11:12 ]


蔚山戦に向け渡韓したチームメンバーである。
負傷にて治療に専念していたと報じられた夢生とPJも帯同しておるとのこと。
これは朗報。
明後日の試合には出場が叶うのであろう。
また、石井監督は「3失点した守備と、攻撃で崩しきれなかったところを修正していきたい」、「日本とは違う雰囲気も頭に入れながら、立ち上がりから激しいサッカーをしていかないと」と意気込みを語る。
堅い守りを復活させ、今季のACL・アウェイ初勝利を掴み取りたい。
期待しておる。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

両サイドがぽっかり空いて自由にされて失点が続いてるので、それ何とかして欲しいですね。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク