アジアやブラジルや、いろいろな国のサッカーファンが注目する試合

鹿島レオ・シルバ、元同僚と初対決「友情は横に」
[2017年5月3日21時12分]


ミニゲームを行う鹿島MFレオ・シルバ(撮影・鎌田直秀)


ミニゲームでシュートを放つ鹿島MFレオ・シルバ(撮影・鎌田直秀)


 昨日の友は今日の敵! 鹿島アントラーズは4日、茨城・鹿嶋市内でアウェー浦和レッズ戦(5日、埼玉)に備えた前日練習を行い、MFレオ・シルバ(31)が、昨季まで新潟でチームメートだったFWラファエル・シルバ(25)との初対決に闘志を燃やした。

 守備の連係確認ではMF小笠原満男(38)と主力組でダブルボランチを形成。「ピッチに立った瞬間から、友情は90分間横に置く。それが人生のおもしろみだと思う。ファウルしたり、ボール奪取したり、全力でやりたい」と不敵な笑みを浮かべた。

 大型連休の3日から7日まで、Jリーグ、ルヴァン杯など分散開催が続く。だが、4日は昨季J1チャンピオンシップ決勝と同カードの1試合だけ。石井正忠監督(50)は「日本のサッカーファンだけでなく、アジアやブラジルや、いろいろな国のサッカーファンが注目する試合になると選手にも伝えました」。アジア・チャンピオンズリーグを含めた3戦ぶりに小笠原主将を先発起用するが「浦和との大事な試合ですから、経験のある選手が重要になってくる」と期待を寄せた。【鎌田直秀】


昨季まで同僚であったラファエル・シルバに対してコメントしたレオ・シルバである。
「ピッチに立った瞬間から、友情は90分間横に置く。それが人生のおもしろみだと思う。ファウルしたり、ボール奪取したり、全力でやりたい」と言う。
強力な攻撃を封じるにはレオ・シルバの刈る力が重要であろう。
満男と組み、ピッチを縦横無尽に駆け巡るのだ。
また、石井監督は「日本のサッカーファンだけでなく、アジアやブラジルや、いろいろな国のサッカーファンが注目する試合になると選手にも伝えました」と語る。
世界が注目するこの試合にて、鹿島のサッカーをCWCに続いてお披露目したい。
楽しみな一戦である。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

千葉ー徳島でボールボーイが話題ですが、世界でも興味をもって見てくれるひとがいる試合だからボールボーイも恥ずかしくない対応を期待したい。

かつて執拗に複数のボールをピッチに投げ込んださいたまのボールボーイ、鹿島の選手は審判に注意するよう促すだけで我慢しました。

悪の巣窟ですから狙ってやっていること。
手を出すのはもちろん、侮蔑的な言葉を発しては罠にはまります。

カシマでは鹿島有利なら素早くボールを渡すくらいの差。
イバさんが褒めてましたね。

このな教育にもクラブの個性、品格がみえてきます。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク