Jリーグ、浦和・森脇の外国人侮蔑発言問題に事情聴取を指示

浦和・森脇、発言問題で選手に事情聴取へ…4日浦和VS鹿島
2017年5月6日7時0分 スポーツ報知

 4日の浦和―鹿島戦で起きた浦和DF森脇良太(31)の発言を巡る問題で5日、Jリーグの原博実副理事長(58)は両クラブに選手から事情聴取を行うよう指示したことを明かした。「その報告を受け、どうするか考えます」。Jリーグとして事実関係を精査し、適切な対応を取るという。

 後半33分に小競り合いが起きた際、鹿島MF小笠原満男(38)らは、森脇がMFレオ・シルバ(31)に侮辱的な発言をしたと主張し、森脇は小笠原のツバが顔にかかったので「口が臭い」と言い返し、シルバに対しての発言は否定していた。

 森脇はこの日、「昨日話したことにウソはありません。僕が発した言葉で多くの人に迷惑をかけた。サポーター、スポンサー、スタッフ、チームメートにも迷惑をかけ、心配させてしまった。謝罪したい」と話し、ミーティングで騒動を起こしたことをわびた。浦和は選手数人から聴取し、森脇の言い分に間違いないという結論に達したという。

 また、鹿島幹部はこの日午前に電話を受け、浦和の強化部と森脇から騒動に対する謝罪の意を伝えられたことを明かした。試合後、マッチコミッショナーに報告済みで、「(浦和側に)処分を求めるものではない」(同幹部)と強調。「Jリーグに判断は任せます。事実確認して的確な対応をしてもらいたい」と続けた。


森脇の外国人差別発言問題について事情聴取を指示したJリーグ・原博実副理事長である。
ここまで自発的に浦和がクラブ内にて確認を行っておるが、嘘で固められたコメントが得られただけである。
森脇のクラブへの答弁は「嘘」という以上に、本当のことを一つも言っていないように思う。
そして、映像を確認すればすぐにバレる嘘を「森脇の言い分に間違いないという結論」としてしまう浦和というクラブの体質に疑問を持たざるをえない。
単なる双方からの言葉だけで済ますのか、状況を確認してきちんと処分を下すのか、Jリーグの対応を静観したい。
「外国人差別」という大きな問題に対して手を拱いておるようでは、Jリーグは世界から遅れたリーグと全世界に発信することとなる。
Jリーグの世界戦略にも影響を及ぼすであろう。
続報を待ちたい。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

森脇の言い分は許せない

Jリーグの各サポーターがいろいろ分析してくれているのでわかりやすいのですが、
森脇のコメントが悪意に満ちていて本当に許せない。

あそこまで、事実を離れたウソを普通に言えるなんて病気かと思ってしまいます。

あれを信じる人が、わずかでもいることが驚きです。

浦和らしい違った意味での絆ですね。
森脇はダヴィの時もそうだし
スポーツ選手とは程遠い人だと思います。

なんとなくうやむやにされてしまいそうな気が。
でも、謝罪風煽り(身内にしか謝罪しておらず、むしろ小笠原の人間性を貶めいる)で分かるように悪びれる様子がないことから性懲りもなく繰り返すと思うので、遅かれ早かれ厳罰が下ると思います。

No title

無駄な時間が過ぎて試合は落とすわ、感情に任せて結局なにをしたかったのか。

ネットに動画はたくさん上がって分析されているし、森脇はほぼ詰んでますよ。
議員だったら更迭もので、浦和サポーター内でも擁護できず冷たい反応の模様です。

去年の天皇杯 川崎 vd 浦和 戦。

互いに時間がない中、浦和スタッフがボールを 『故意』に投げ込み、遅延行為、退席処分。

この『チームとしての体質』が変わらない限り、周りが何を訴えようと、『ムダ』。

目をつぶり続ける 協会 にも 期待はしない。

ただ、サッカーの神様は『しっかり』見てる。

去年の結果が、すべて。
最後に、自分たちの犯した業によって果がすり抜ける。

我々鹿島も、他山の石とせず、ファミリーとして一丸、器を大きく、次へ切り替えましょう!

鹿サポとしても、身口意、律して参りましょう。

No title

「息をするように嘘をつく」という言葉を思い出しました。

この試合だけでなく昨年までの複数の試合。
レオだけでなくダヴィやカイオ、そして他クラブの主力級選手に対して同様の行為をしているのでしょうから、しっかりヒアリングしてから結論を出してもらいたい。

同僚のラファエル・シルバも昨年までは対戦相手。
思ったことを言えないでいるのならかわいそうでならない。

No title

森脇の発言全文とやらを読むと、全ての事の発端は自身であるにも関わらず、
何故か話がねじ曲がり小笠原の人間性を疑う発言があり、スポーツ選手以前に思考回路がおかしいのは明らか。

ダラダラと長い文面である事からも、うろたえて稚拙な言い訳や捏造に走っているのが見て取れます。口が臭い発言自体は認めていますし、ネットの反応を見ても
日頃の行いで彼を擁護する人は身内でも限られている模様です。

また、謝罪するなら鹿島側にするべきところ。加えて槙野も何故かこのタイミングで変な謝罪ブログアップするし、浦和のサポに生まれなかったことに安堵しています。

森脇が、クラブハウスまで来て謝る常識や気概ががあるか、生暖かく見守ります。

No title

別に今回の件で厳罰が下るかどうこうではないと思うんですけどね
浦和さんが内部に爆弾を抱えたいのなら抱えておけばいいのですよ…
そういうものはいつか大きな舞台で爆発しますよ…

やはり浦和は浦和ですね。
「嘘で固められた、、、」全くその通りですよ。
これ以上、Jリーグの質を落とさないでもらいたいものです。
TRUE RED?
笑っちゃいますね。

浦和って 2

おはようございます。やはり、浦和は口裏合わせをしてきましたね。
森脇は昨日の段階ではマスコミに謝罪のようなコメントを発していましたが、私の知る限りではチームメートや浦和関係者だけに向けたもののようでした。鹿島に謝罪をしたとのことですが、小笠原を貶めようとした発言についても謝罪したのでしょうか?
鹿島側としては当然大人の対応をすべきですが、糺すべきところはきちんと対応してもらいたいものです。このまま有耶無耶になれば、小笠原は浮かばれません。
騒動の元となった侮辱発言の有無をはっきりさせなければ根本的な解決にはなりませんので、聞き取り調査だけでなく、映像から読唇術の専門家に調査をしてもらう必要があります。浦和もリーグもやらないでしょうから、鹿島が依頼し費用は浦和に負担させればいいでしょう。
浦和の前身は三菱重工に間違いは無いと思いますが、偽装が本性の三菱自工も絡んでましたね。
一つ気になるのは、FootballZONEなどが盛んに森脇サイドの言い訳を発信し、問題に蓋をしようとしていることです。

勿論一番悪いのは森脇だが、監督やクラブの責任も同じくらいあると思う。
森脇以外に、興梠、関根も予備軍
特に興梠。クラブ変われば人格変わる、悪い意味で染められている。
リアルレッド?笑わせるなよ!
福田やノブ、啓太が守ってきた浦和の誇りはないのか?
どんなに他チームから選手が入ってきても、鹿島はブレないぞ?

森脇の謝罪…謝る相手が違いますね。スポンサーや株主への関係で謝らざるを得なかったのかもしれませんが…。レオなのか満男なのか…まだわかってませんが(映像を見る限りレオにむけてだと思いますが)、暴言を放った事実は変わりませんので、まず先に鹿島側に謝罪するのが筋じゃないかと思います…

あと、協会の腰がなんとも重いですね…騒ぎの大きさはは先日のJ2での一件と同様だと思いますが、今回は差別が伴う重大事件になりかねない一件にも関わらず、協会としての情報発信が手ぬるい感じがします。

まぁ原副理事長は元々レッズ畑の方なので、本音はうやむやにしたいんでしょうかね…。

正直者が悲しくなるような処分がくだらんことを祈ります。

大宮公園での犯罪しかり、物事を直視できないのは浦和のクオリティ。

そう、うぃーあーなので間違いない。

Jリーグは真摯な対応を!

Jリーグが「百年構想」を掲げるのであれば、
今回の事態に対して、真摯に取り組むべきだと思います。

サッカーが大好きな少年・少女、ニュートラルなサッカーファン、
みんなJリーグから離れてしまうと思います。

問題が起こってしまった時に、どのように対応していくのか、
Jリーグの設立趣旨をもう一度よく考え、きちんと対応していただきたい。

No title

興梠が聖真を吹っ飛ばし、始まった事件。
そして森脇の行動。
チームを象徴していると思います。

もし今回うやむやにされたとしても、
必ず遅かれ早かれ取り返しのつかない大事件が起こると思います。

鹿島としてはボールを協会に預けたので、あとはあるかどうかわかりませんが、Jリーグの問題解決能力と浦和さんの自浄能力に期待しましょう。

ダメだった時に恥を晒すのは彼らですし、今は海外メディアの目もありますから。

難しいと思うけど、次の試合に向けて、レオも満男も切り替えて欲しいです。試合はまだまだ続きますから。

ただ暴言について、森脇からの謝罪はあって然りだと思います。メディア対応含め、小笠原への人間性否定発言、逆ギレ含め、彼の行いは余りに稚拙過ぎます。

一サッカーファンとして許し難いです。

行為も嘘も本当に許せない。

この真実を捉えた写真を原理様の力によって拡散して下さい。

http://bm.best-hit.tv/antlers/fileview.php?file_name=XWife_227702-1

まず、今回の森脇の発言と、積年の浦和に対する批判は分けて考えるべきだと思います。

また、擁護する訳ではありませんが、発言の意図としては相手の核である外国人選手に挑発をして、少しでも自分達の有利な展開に持っていきたい、だと思います。ブラジル人だから、黒人だから、といった排外的な思想という訳ではないと考えます。相手への挑発が功を奏してきた経験が積み重なった結果なのでしょう。これまで毅然とした対応をしてこなかったことのツケだと思います。変な言い訳をせず、真摯に反省してもらいたいものです。

川崎の旭日旗もそうですが、「日本人は差別的」などと政治利用されることが心配です。

行為も嘘も本当に許せない。

この真実を捉えた写真を原理様の力によって拡散して下さい。

No title

なぜ「真っ赤な嘘」というのか理解できました。

向こうのクラブに電話してみました。
謝罪はしたらしいですが、関係者に向けてだそうで誰に対して何を謝罪したのかは広報不在のためわからないとのこと。
現在は諸々確認中とのことでしたが、結局お得意のうやむやコースでしょうね。
よそのチームのことなのでとやかく言うつもりはありませんが、根本から変わらない限りずっとあのままなのかなと思いました。

人のふり見て我がふり直せで鹿島側も気を付けよう サポーターも

勝ち点3が唯一の救い。

そもそも彼方の30番の愚行が発端で、しかも元鹿島というのが唯一の汚点。

サポーターもスタッフもそして選手も差別意識の希薄な集団なんですよ、浦和は。

No title

森脇が今までもそういった発言をしてきたことは,浦和のチームメイトも分かっているはず。
それをクラブのヒアリングの結果,「なかった」ことにするのであれば,浦和というクラブは本当に終わっている。
サッカーを,スポーツを侮辱している。
恥を知れ。

そして,Jリーグから去れ。

論点がすり替えられている

私も浦議というならず者の集まるサイトを見てきましたが、

いつの間にか小笠原がメディアを利用してガセネタをばら撒いたという
コメントが散見されており流石に怒りを覚えました。

どうか浦和に厳罰が下りますように。

兼ねてより、浦和を牛耳る広島軍団と、その仲間たち(腰巾着?)の尊大な振る舞いは目に余るものがありましたが、まさかここまで酷い人間だったとは夢にも思いませんでした。

同情するのは間違いかもしれませんが、浦和の若手選手もかわいそうですね、あんなのが先輩で…現に居心地悪く感じてる若手も多いのではないでしょうか。

今回、関連スポーツ記事は3種に分かれています。

①鹿島勝利で首位
②森脇の問題発言
③浦和が勝てないか

③の記事で理解出来ないのが、「強い浦和が何故勝てないか」という言い回しが多いこと。勝てないということは、単純に強くないんですよ。そこを認めない限り、次のステージには行けないと思います。
先の敗戦は「安い失点、支配していたのは自分達」と相変わらず謙虚な気持ち無く、何も学習出来ておらず、完敗と浦和サポーターの方が少しだけ自覚あるようです。

②のようなサッカーに関わる姿勢含めて、先ずはそういうところからと言いたい。まあ、分からないでしょうね。

ブーイングなし、無視しましょう

とりあえず、森脇は選手としてだけでなく、一人の社会人として、人間として問題ありです。

ブーイングするに値しないので、カシマに来たときはスタジアム全体で 「無視」 しましょう。

リアクションするのすらばかばかしいです。

「ブーイングなし、無視しましょう」さんに同意です。
ブーイングする価値なし。

30番と46番は反応無しということですね。

どうみても隠蔽体質の三菱自動車と瓜二つだと思います。

浦和サポですらもう森脇には愛想尽かしてる人が多いよ。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク