ACL・ムアントン戦前日会見

公式練習


ムアントン・ユナイテッド戦を明日に控え、クラブハウスで公式練習を実施しました。冒頭15分のみメディアに公開されました。

ムアントン・ユナイテッド戦前日トレーニング(公式練習&公式記者会見)
2017年05月09日(火)







AFCチャンピオンズリーグ2017 グループステージ第6節 ムアントン・ユナイテッド戦を明日に控え、選手たちはクラブハウスで午前中に公式練習を行いました。冒頭15分間のみがメディアに公開されました。公開された練習ではリフティング競争やボール回しでウォーミングアップを行っていました。



午後にはカシマスタジアムで公式記者会見が開催され、石井監督と永木選手が出席しました。

石井 正忠監督:
「ムアントンとアウェイで対戦した時には攻撃的なチームだと感じた。先制されると勢いに乗せてしまうので、先制点がポイントになる。ムアントンは攻撃の選手に能力が高い選手がいる。全体的に攻撃が好きだと感じる。前回対戦時の映像を見ながらミーティングをしたが、連係面やコンディション面で今の方が確実に良くなっていると感じている。良い結果を出せると思う」

永木 亮太選手:
「ムアントンにはアウェイで負けているし、個人的にもその試合に出ていて悔しい思いをしている。ホームだし、勝ってグループステージを首位で突破したい。ムアントンがどんな戦い方をしてくるかわからないけど、試合が始まってから状況を見て、自分たちで判断しながら試合を進めていけたらいい。点を取らないと勝ち点3を取れないし、1位通過もできないので、点を取るためにどうするのかをしっかり考えないといけない」

ムアントン・ユナイテッドの出席者はトチタワン シーパーン監督と札幌へ移籍することが決まっているチャナティップ ソングラシン選手でした。

トチタワン シーパーン監督
「チームのコンディションとしては、3選手が出られない状況だ。外国籍選手も1名来ていないので15人しかいないが、勝つために頑張りたいと思う。ホームで対戦した時、アントラーズは技術の高いプレーをしていた。勝利はしたものの、我々のレベルは劣っていた。アウェイで難しいゲームになるが、技術を出せればサプライズを起こせるかもしれない。自信をもってプレーすれば良い勝負ができると思う」

チャナティップ ソングラシン選手
「自分にとってアントラーズはトップのチーム。難しい試合だが、勝利のために頑張りたいと思う。連戦で疲労は溜まっているが、楽しんでやりたいと思っている。ラウンド16では川崎Fと対戦したい」

会見後にムアントン・ユナイテッドはカシマスタジアムで公式練習を行いました。冒頭15分間のみがメディアに公開されました。

鹿島石井監督「先制点が重要」E組1位突破に自信
[2017年5月9日18時42分]


鹿島石井正忠監督

 鹿島アントラーズは9日、アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)1次リーグE組第6戦ムアントン戦(10日、カシマ)を前に、茨城・カシマスタジアムで前日会見を行った。

 石井正忠監督(50)とMF永木亮太(28)が出席。現在、同組2位の鹿島は勝てば1位突破が決定する。

 前回のアウェーでの対戦では1-2で敗れているが、石井監督は「先制点を与えてしまうと勢いに乗ってくるチームなので、先制点が重要。連係面、コンディション面で今のほうが上がっているので、確実に良い結果が出ると思う」と自信の表情。

 永木も「アウェーで負けていて、すごく悔しい思いがあるので、絶対に勝って首位で抜けたい」とリベンジを誓った。

 “タイのメッシ”と呼ばれ、7月から北海道コンサドーレ札幌への加入が決定しているムアントンFWチャナティップ(23)は、会見でタイの報道陣から決勝トーナメント1回戦での対戦相手の希望を問われると「川崎フロンターレ」と即答。理由に関しては「日本は空気が良いから」と話し、会場を笑わせた。【鎌田直秀】


ACL・ムアントン戦に向けた公式前日練習と公式会見の様子である。
石井監督と共に会見に出席したのは永木が選ばれた。
アウェイでの敗戦を体験しており、悔しい思いを口にする。
タイの地では攻撃的なサッカーで鹿島に勝利したムアントンであるが、引き分けでも首位突破が決まるとあっては、守備的な戦いをするやもしれぬ。
ここは戦略的・戦術的戦いが重要な一戦と言えよう。
鹿島が勝利し、ムアントンのチャナティップが言うように川崎と対戦させたいところ。
楽しみな一戦である。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

チャナディップのコメントでACL16強で川崎フロンターレと対戦したいとあるが川崎フロンターレは1位通過のため2位にならないと対戦できないんだよといいたい

上の方
会見の段階では川崎の結果は出ておらず、川崎が2位になるだろうと判断し、「勝ちます」との宣言と受け止めた方が懸命ですよ。
まぁ、「日本は空気が良いから」なんて笑いの取れる辺り、良いキャラクターですね。

かいけんで2位になるだろうと予測するのが甘さなんでしょ。広州とやりたくないだけでしょ

戦力的に見て
広州広大>川崎フロンターレ という思いがあり、だから川崎とやりたい となるんだろう。
Jチームを遠からず、見下した発言かと思いますよ。

No title

まあ、今は黄砂もキツイしね…
チャナティップの願いを叶えるだけでなく
アウェーの借りは倍返し…いや…倍々返しくらいで

No title

中国の都会や工場地帯はマスクしたくなりますからね
本音かもです
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク