徳島・太郎、練習から100%、いや120%でやらないと試合で100%の力は出ません

【徳島 vs 岐阜】 ウォーミングアップコラム:地元・岐阜県のクラブと初対戦を控える杉本太郎。「やはり地元のチームが盛り上がってくれていると嬉しい」。
2017年5月12日(金)



今季、鹿島から期限付き移籍で徳島に加わった杉本太郎(写真)。ここまで全試合に出場し、存在感を示している。そして、今季からリカルド ロドリゲス監督体制となり、新生・徳島ヴォルティスの初陣となった第1節・東京V戦(1○0)で決勝弾を挙げたのも杉本だ。

そんな杉本の出身は岐阜県。今節は人生初の地元クラブとの対戦だが、スタンスとしては「いつもと変わらないです」。ただ、好調な岐阜については「やはり地元のチームが盛り上がってくれていると嬉しいですよ」と、チラッと地元愛も垣間見せた。

ここからは今節・岐阜戦をかわきりに、今季2度目の3連戦が始まる。先週行われた3連戦は1勝2敗で負け越し。その結果を振り返りながら、「勝っていれば首位に立っていたわけですし、そこはチームとして反省しなければいけないことだと思います」。そして、敗戦の原因について「自分たちの意識次第で変えられたことだったと思います」と矢印を自分たちに向けた。

再び始まる3連戦を目前に控え、「練習から100%。いや120%でやらないと試合で100%の力は出ません。そこは意識して今週やっています」と語気を強める。現在、明治安田J2リーグは勝点6差で首位から11チームまでひしめく大混戦。まずは頭一つ抜けるべく、この3連戦では勝点9を目指す。

文:柏原敏(徳島担当)


明治安田生命J2リーグ 第13節
5月13日(土)16:00KO 鳴門大塚
徳島ヴォルティス vs FC岐阜


岐阜との対戦を前に意気込む徳島の太郎である。
出身地の岐阜について「やはり地元のチームが盛り上がってくれていると嬉しいですよ」と言う。
それはそれとして、GWの三連戦を負け越し、順位を上げられなかったことを悔やむ。
「自分たちの意識次第で変えられたことだったと思います」と勝てる試合を落としたと分析する。
良いサッカーではなく、勝利を追求するサッカーをするのだ。
鹿島で培った力を発揮せよ。
活躍を楽しみにしておる。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク