湘南・ジネイ、劇的アディショナルタイム決勝PK弾

【熊本 vs 湘南】ガッツポーズを見せるジネイ!
2017年5月13日(土)



湘南は試合終了間際にPKを獲得。これをジネイが落ち着いて決め決勝点!

ジネイの土壇場PK弾で湘南が首位浮上!!熊本は今季2度目の4連敗
17/5/13 18:12

[5.13 J2第13節 熊本0-1湘南 えがおS]

  J2リーグは13日、第13節を行い、2位湘南ベルマーレは敵地で18位ロアッソ熊本と対戦した。0-0で迎えた後半アディショナルタイムにFWジネイがPK弾を沈め、湘南が1-0で劇的勝利。4試合負けなし(3勝1分)で勝ち点を「27」に伸ばし、横浜FCをかわして首位に浮上した。一方、熊本は今季2度目の4連敗を喫した。

 前半22分、湘南はMF秋野央樹の正確なロングフィードに抜け出したMF岡本拓也がトラップから左足を振り抜いたが、シュートは枠をとらえられない。熊本も押し返し、MF林祥太のスルーパスに抜け出したDF黒木晃平が右サイドの深い位置からクロスを入れたが、ゴール前に飛び込んだFWグスタボより先にGK秋元陽太が落ち着いてキャッチし、難を防いだ。

 熊本が徐々に攻勢を強めると、前半アディショナルタイム1分、右後方のFKからMF上里一将がクロスを入れ、ゴール前のグスタボがオーバーヘッドを狙ったが、ミートせず。同2分には約30mの位置からMF嶋田慎太郎が左足ミドル。これはGKのセーブに阻まれ、スコアレスで前半を折り返した。

 後半立ち上がりは湘南が流れを引き寄せ、同9分、秋野が左足で強烈なミドルシュート。後半18分にはPA内左からFW下田北斗が右足でシュートを放ったが、いずれもGK野村政孝のファインセーブに阻まれた。熊本も後半24分、MF村上巧の横パスを受けた上里が約35mの位置から左足ミドルシュートも、惜しくもゴール右に外れた。

 猛攻をかける熊本は後半35分、DF片山奨典が左サイドでボールをカットし、カウンターへ。MF上村周平が左サイドのスペースにスルーパスを出すと、抜け出したFW安柄俊がPA内左を縦に仕掛け、マイナスのクロス。走り込んだ上村が右足で押し込もうとしたが、GKが落ち着いてキャッチした。後半37分にはグスタポがスピードに乗ったドリブルで長距離を運び、PA手前から強烈な右足ミドル。いずれも絶好のチャンスだったが、ゴールネットを揺らせなかった。

 すると、0-0で迎えた試合終了間際に劇的な展開が待っていた。後半45分、浮き球パスに反応したMF菊地俊介がDFイム・ジンウのファウルを誘い、PKを獲得。ジネイがキッカーを務めると、落ち着いてGKの逆を突いて右足でゴール左隅に蹴り込み、値千金の決勝ゴール。湘南が土壇場で試合を決め、1-0完封勝利を飾った。


決勝弾を決めた湘南のジネイである。
試合終了間際の後半アディショナルタイムにPKを落ち着いて決めた。
決定力の高さは相変わらずであった。
この勝利にて湘南はJ2首位に躍り出た。
やはり、良いセンターFWのいるチームは強い。
ジネイと共に来季の昇格が見え隠れする。
これからもゴールの報を待っておる。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク