テネリフェ・岳、初アシスト

柴崎岳、スペイン初アシスト! 3戦連続フル出場で結果出すも…
2017年05月14日(Sun)1時11分配信
photo Getty Images


柴崎岳【写真:Getty Images】

【ウエスカ 2-2 テネリフェ スペイン2部第38節】

 現地時間13日に行われたスペイン2部第38節でテネリフェはウエスカとアウェイで対戦し、2-2で引き分けた。MF柴崎岳はフル出場で、スペインでの初アシストを記録している。

 昇格プレーオフ圏のテネリフェは、勝ち点3差で追ってくるウエスカを引き離したいところ。開始3分、いきなり試合が動いた。

 テネリフェは柴崎がハーフウェーラインの手前から前にパスを送ると、ロサノが受けて縦にドリブル。ペナルティエリア右に侵入して深い位置から中をうかがい、クロスを警戒して前に出たGKの意表を突いてそのままゴールに流し込んだ。

 ロサノがドリブルで運んで決めたゴールということで、柴崎にアシストがつくかが注目されたが、スペインリーグ公式サイトのテキスト速報では柴崎のアシストと記されており、同選手のスペイン初アシストということになる。

 早々と先制したテネリフェはウエスカの攻撃に押し込まれる展開になるが、ウエスカはディフェンスラインが混乱気味。24分には裏に抜けたロサノが追加点を奪い、2点差になった。

 76分、セットプレーで1点を返されたテネリフェは直後に交代枠を使い切り、柴崎の3試合連続フル出場が確定。80分に味方との衝突でひやりとする場面もあったが、なんとかプレーを続行した。

 だが、リードを維持することはできない。88分、ウエスカにPKで同点弾を決められてしまい、2-2となる。

 ウエスカはアディショナルタイムに退場者を出すが、テネリフェが数的優位を生かす時間はなく試合終了。勝ち点1を分け合った。

【得点者】
3分 0-1 ロサノ(テネリフェ)
24分 0-2 ロサノ(テネリフェ)
76分 1-2 ラサロ(ウエスカ)
88分 2-2 サエス(ウエスカ)

【了】

柴崎岳、アシスト記録で今節も高評価。だが、3戦連続の最高点は逃す
2017年05月14日(Sun)2時12分配信

 テネリフェのMF柴崎岳は、現地時間13日に行われたスペイン2部のウエスカ戦にフル出場した。地元メディアの『エル・ドルサル』は、この日も柴崎のパフォーマンスを高く評価している。

 同メディアはここ2試合、柴崎にチーム最高評価を与えていた。3戦連続フル出場となった柴崎をこの日も「8」と高評価。「今日も再び、異なるサッカー選手であることを示した。彼の素晴らしいビジョンと縦への推進力は、チームの良い時間帯のカギだ」と記している。

 だが、3試合連続の最高評価は獲得できなかった。この試合ではチームメートのFWアントニー・ロサノが2ゴールを決めており、「9」の高評価が付いたためだ。

 テネリフェは2点のリードを守り切れず、引き分けで試合を終えた。それでも柴崎に対するチームの信頼は高まっている様子。3試合連続のフル出場でレギュラーポジションを勝ち取ったとみてよさそうだ。

【了】

ウエスカ戦でも柴崎への称賛止まず!「余裕でレギュラーの座勝ち取った」「特別な選手」

称賛を集める柴崎(写真はヌマンシア戦のもの) (C)Getty Images
(C)Getty Images


2017/05/14 6:43:17

柴崎はチーム随一のゲームメーカーとして、確かな地位を築き始めている。

13日のリーガエスパニョーラ2部第38節、アウェーでのウエスカ戦(2−2)で3戦連続となるフル出場を果たしたテネリフェMF柴崎岳は、またも現地メディアから称賛を受けた。

前節ルーゴ戦(2-1)では「魔法を持ってる」「素晴らしい才能」などと称賛された柴崎。スルーパスによってFWアントニー・ロサーノのゴールをお膳立てしたこのウエスカ戦でも、現地メディアから高評価を受けている。

スペイン『エル・ドルサル』の選手採点(10転満点)で柴崎は、2得点を記録して「優」となる9点を与えられたロサーノに次いで、「良」の8点を付けらた。寸評では、以下の通り。

「この日本人は特別な選手であり、今日再びそれを示している。その素晴らしいプレービジョンと縦パスが、テネリフェが最高のパフォーマンスを見せていた時間帯の鍵となった」

また『デポルプレス』の寸評も同じような論調。柴崎が攻撃の鍵を握っており、チームに必要不可欠な選手との見解を示している。

「スタミナが続く限りはプレーに関与している。パスに関して特別な才能があり、彼の足を通じて良質なボールが提供されていった。余裕でレギュラーの座を勝ち取った」

なお両メディアは読者を対象としたMVPアンケートを実施しているが、柴崎はそのどちらでも、ロサーノに次ぐ投票数を獲得している。


先制点をアシストしたテネリフェの岳である。
ウェスカ戦にて先発出場し、開始3分にFWのロサノにパスを送り、そのロサノがゴールを決めた。
「エル・ドルサル」でも高評価を得、「今日も再び、異なるサッカー選手であることを示した。彼の素晴らしいビジョンと縦への推進力は、チームの良い時間帯のカギだ」と評された。
着実に重要な選手となっておる。
チームを1部昇格に導くため尽力していくのだ。
次なる報を楽しみにしておる。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク