ペドロ・ジュニオール、(ゴールに)近づいている

FWペドロジュニオール 古巣への恩返し弾狙う
昨季まで3年間所属した古巣・神戸との対戦。「サッカー選手として成長させてくれたクラブ」と感謝の気持ちを胸に、ピッチに立つ。

スピードに乗った突破力を武器に、昨季はリーグ戦29試合で11得点を挙げた。今季はここまでの10試合で1得点のみ。決定機はつくれているだけに「(ゴールに)近づいている」と、内容に手応えを感じている。昨季はカシマスタジアムでの第2ステージ最終節で決勝ゴールを決めた。「今年は鹿島の一員として得点したい」と古巣への“恩返し弾”を狙う。


今節の顔として報じられるペドロ・ジュニオールである。
今日の相手である神戸は、昨季まで所属してった古巣である。
その神戸を「サッカー選手として成長させてくれたクラブ」と感謝の心を忘れない。
この心構えは人間として重要である。
しかし、勝負は別のこと。
今季のPJはチャンスこそ多いものの、ゴールに嫌われておる。
ここは、モチベーションの上がる古巣相手に、集中力を増して、結果を出して欲しいところ。
PJの“恩返し弾”に期待である。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

今日はPJのハットトリックだ!
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク