ケルン・大迫、切り替えて最終節もまた頑張ります

ケルン大迫勇也、3試合ぶり出場も2点リード追いつかれ「もったいない」

ケルンの大迫 (C)Getty Images

2017/05/14 8:13:11

3試合ぶりの実戦出場を勝利で祝えなかったケルンFW大迫。試合後に悔しさをにじませている。

ケルンに所属するFW大迫勇也は、レヴァークーゼン戦をドローで終えて悔しさをにじませた。ブンデスリーガ公式サイトが伝えている。

ケルンは13日、ブンデスリーガ第33節でレヴァークーゼンと対戦。大迫はベンチスタートとなった。試合はケルンが2点をリードしながら、ホームのレヴァークーゼンが意地を見せて、2-2で終了。後半頭から出場し、3試合ぶりの実戦となった大迫は「もったいない」と振り返る。

「後半の入りは良かったんですけどね。2点目を取って3バック(5バック)にしてからは、相手が攻撃し放題になったというか…。あのまま続けていたほうが良かったのかも知れないですけど、それは結果論ですからね」

「もったいないですね。でも切り替えて最終節もまた頑張ります」

勝ち点1を積み上げたケルンは7位に浮上。6位フライブルクとは2ポイント差で、最終節にヨーロッパリーグ出場権を目指し、マインツと対戦する。


レバークーゼン戦に途中出場したケルンの大迫である。
後半から出場したが、チームは2点リードを追いつかれドローとなった。
大迫は、「あのまま続けていたほうが良かったのかも知れないですけど、それは結果論ですからね」と悔しさをにじませる。
とはいえ、実戦に復帰することが出来、最終節には大きな力となろう。
大迫の活躍でEL出場権獲得というニュースを待っておる。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク