レオ・シルバ、半月板・内側側副靱帯損傷している可能性

鹿島首位陥落…レオ・シルバ左膝負傷で松葉づえ姿に
[2017年5月14日21時22分]


後半、負傷退場する鹿島MFレオ・シルバ(中央)(撮影・狩俣裕三)

<明治安田生命J1:鹿島1-2神戸>◇第11節◇14日◇カシマ

 鹿島アントラーズは17本のシュートも報われず、1-2でヴィッセル神戸に敗れ、首位から陥落した。前半14分までに2失点した黒星以上に痛手となったのは、主力の負傷だった。

 前半35分、MF遠藤康(29)がゴール前に走って相手選手と接触した際に、左太もも裏肉離れで負傷交代。後半17分にはMFレオ・シルバ(31)が左足でシュートを放った際に左膝を痛めて、交代を余儀なくされた。レオ・シルバは試合後、松葉づえ姿で帰路につき「明日病院に行く。(復帰には)結構かかりそう」と説明。チームドクターの診断では半月板や内側側副靱帯(じんたい)を損傷している可能性もあるという。

 この試合ではDF植田直通(22)が右太もも痛で欠場。10日に行われたアジアチャンピオンズリーグ(ACL)のムアントン戦(カシマ)で、DF昌子源(24)も左足首を痛めて完調ではない。FWペドロ・ジュニオール(30)や金崎夢生(28)も足首に不安を抱えている。19日の次節川崎フロンターレ戦(等々力)だけでなく、初制覇に挑むACL決勝トーナメント1回戦広州恒大(中国)戦(23、30日)に大量離脱の可能性も出てきた。

 鈴木満常務取締役強化部長(59)も「MRIの結果を見ないと、どのくらいの損傷かは分からない。ムアントン戦と神戸戦を、ダブルでマネジメントしないといけなかった。休ませていない選手が、頑張りすぎたつけが回ってきた」と嘆いた。

 一方で、0-2の後半44分には、今季新加入でリーグ戦は3試合目出場と出番に恵まれていなかったMFレアンドロ(24)が、移籍後初ゴールを奪った。DF西大伍(29)の右クロスを左足でダイレクトシュート。「(トラップで)コントロールしたら相手が寄せてくる。ダイレクトプレーが唯一の選択肢だった。またチャンスをもらえるようにやりたいし、もらえたら手放さないパフォーマンスをしたい」。ブラジル代表のデビュー戦でゴールを決めた経験を持つ元セレソンが、少しずつチームにフィットしてきたことはプラス材料だった。【鎌田直秀】


負傷退場の二人はかなり重そうである。
ヤスは肉離れ、そしてレオ・シルバは半月板や内側側副靱帯の恐れがあるとのことで、明日病院に行くとのこと。
ヤスは1ヶ月以上の離脱となろう、そしてレオ・シルバは半年以上を覚悟せねばなるまい。
これは本当に痛い。
クオリティの高さを見せていたボランチと層の薄い2列目、どのように対応すべきか。
続報を待ちたい。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

満男が半月板損傷で長期離脱したときだってリーグタイトルを獲った。
チャンスをもらった選手がやるだけです。

でもヤスとレオの長期離脱は痛い。
岳が戻ってきてくれれば...

No title

確かに痛過ぎますね。
ムウ、源も大分傷んでるようですし、聖真の勤続疲労も心配です。里内さんやメディカル・スタッフの皆さんにとって、今こそ頑張り時だと思いますし、今日でた町田を始め金森や三竿弟も今こそ存分に力を発揮して欲しいですね。

正にクラブの総力を問われる時でしょう!1我々サポもスタジアムで必死で応援します。

やっぱり痛いですね。
小笠原はリーグ、永木はACLで累積リーチだし...

シーズン前のオフが短い事も影響しているのではないでしょうか。

健斗、和音、バチ、ここはチャンスですし頑張って欲しいです。

ヤスの離脱も大きいと思います。やっぱり、ヤスと大伍あっての右サイドですし。

レアンドロや金森に期待です。安部や田中ももちろん。充孝はそろそろ結果出して!
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク