今季ここまでの4敗はすべてホーム、悪いジンクスを払拭できるか

【J1展望】鹿島×川崎|主力ふたりを欠く鹿島は連敗を回避できるか
サッカーダイジェスト編集部
2017年05月18日


鹿島――先発予想の金森。存在価値を証明する活躍を期待。


故障者/鹿島=L・シルバ、遠藤 川崎=エウシーニョ、田中、井川、舞行龍
出場停止/鹿島=なし 川崎=なし
U-20W杯による欠場者/鹿島=なし 川崎=三好、板倉


J1リーグ 第12節
鹿島アントラーズ-川崎フロンターレ
5月19日(金)/19:00/県立カシマサッカースタジアム

鹿島アントラーズ
今季成績(11節終了時):4位 勝点21 7勝0分4敗 14得点・11失点

【最新チーム事情】
●L・シルバが左膝半月板の損傷などで手術を受け、全治8週間。
●遠藤が左太ももの肉離れで、復帰まで4週間程度かかる見込みだ。
●今季ここまでの4敗はすべてホーム。悪いジンクスを払拭できるか。

【担当記者の視点】
 不動の存在だったL・シルバ、遠藤が前節・神戸戦で負傷。川崎との一戦は、苦しい台所事情で戦わなければならない。

 注目は先発予想の金森。ここまで目立った働きを示せていない新戦力のアタッカーは、自らの存在価値を証明する活躍を見せられるか。自慢の機動力を武器に、前線を活性化してほしい。

 今季はここまで連敗はなし。川崎は優勝争いのライバルとなるだけに、ホームで負けるわけにはいかない。きっちりと勝点3を掴み、今後の戦いに弾みをつけたい。

川崎――守備の要・谷口が体調不良で欠場か?

川崎フロンターレ
今季成績(11節終了時):7位 勝点19 5勝4分2敗 16得点・11失点

【最新チーム事情】
●谷口が体調不良のため、17日の練習を欠席。鹿島戦の出場は微妙か。
●ACLのイースタンSC戦で実戦復帰するも、前節の磐田戦は体調不良で欠場した家長は「(判断は)監督に任せます」とのこと。開幕戦以来のリーグ戦出場も?
●鹿島はL・シルバら怪我人を抱えるが「油断はできない」と、鬼木監督は警戒を強める。

【担当記者の視点】
 昨季のチャンピオンシップ準決勝と、天皇杯決勝で苦汁を飲まされた鹿島との再戦を前に、チームのモチベーションは高い。

 前節の磐田戦(2-0)では、リーグ戦で今季初の連勝を記録した。阿部、長谷川らアタッカー陣が調子を上げているのは頼もしく、ACLのイースタンSC戦で実戦復帰した家長を起用できる可能性もある。

 一方、最終ラインでは谷口が体調不良のため、欠場する恐れが出てきた。CBは今季初となる奈良とエドゥアルドのコンビか。細心の注意が必要になりそうだ。


「苦しい台所事情で戦わなければならない」と記すサッカーダイジェストのプレビューである。
レオ・シルバとヤスの長期離脱が公式発表され、さらに植田も間に合わぬ様子。
ここまで不動であった主軸を欠くのは痛い。
ここは、永木とレアンドロ、そして町田に奮起して貰いたい。
更に、夢生とPJを控えとし、2TOPは若き悠真と金森に託す様子。
リオデジャネイロ世代のFWが組むのは、アウェイのブリスベン・ロアー戦以来となる。
同世代で息の合ったところを魅せて欲しいところ。
大きくメンバーが代わるが、鹿島は鹿島と、OBである川崎の鬼木監督に見せつけたい。
楽しみな一戦である。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク