石井監督、昨年よりも両サイドバックが高い位置を取ってくる

鹿島 石井監督 元同僚との3度目指揮官対決を心待ち
 鹿島の石井監督が、元同僚との指揮官対決を心待ちにした。

 19日にホームで迎え撃つ川崎Fの鬼木監督とは現役時代、鹿島でチームメートだった。「(互いに)コーチだった時からずっと長く対戦してきた。同じ(鹿島の)メンバーだった人と、今度は監督として対戦できるのは楽しみ」と笑顔を浮かべた。

 鬼木監督は昨年11月7日に川崎Fの指揮官に就任。以降、11月23日のJ1チャンピオンシップ準決勝(○1―0)、1月1日の天皇杯決勝(○2―1)で2度対戦している。3度目のマッチを控えた石井監督は「昨年よりも両サイドバックが高い位置を取ってくる」と分析し、必勝を期していた。
[ 2017年5月18日 17:51 ]


川崎の鬼木監督との対戦を心待ちにする石井監督である。
「(互いに)コーチだった時からずっと長く対戦してきた。同じ(鹿島の)メンバーだった人と、今度は監督として対戦できるのは楽しみ」と言う。
鬼木入閣後の川崎とは相性が悪い。
しかしながら、ここ2試合は、CS、天皇杯決勝戦と重要な試合にて連勝中である。
この勢いを維持したいところ。
また、鬼木戦術を「昨年よりも両サイドバックが高い位置を取ってくる」と分析する。
SBの裏をどう使うかがカギとなろう。
二列目が突くのか、FWが流れるのか。
サイドの攻防が見所となる。
キーマンはレアンドロ、金森となろう。
楽しみな一戦である。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク