植田・西、広州恒大戦メンバーから外れる

鹿島が中国へ出発 MF梅鉢&久保田が参加/ACL

川崎戦から一夜明けた20日、FW金崎夢生(左)ら鹿島の選手たちは広州恒大(中国)戦に臨むため成田空港を出発した

 J1鹿島は20日午後、アジアチャンピオンズリーグ広州恒大戦(23日)に向けて成田空港からの全日空機で中国へ出発した。川崎戦(19日)で右膝を痛めたDF町田浩樹(19)は十字靭帯(じんたい)損傷で全治6カ月と診断され帯同せず。右太もものけがで同戦を欠場したDF植田直(22)、DF西大伍(29)も筋肉の張りを訴え遠征メンバーから外れ、代わってMF梅鉢貴秀(24)、久保田和音(20)が遠征に参加した。

 石井正忠監督(50)は「いるメンバーでやるしかない。最低限の勝ち点(引き分け)は取りたい」と話した。

鹿島、ACL決勝T広州恒大戦へ出発 石井監督「勝ち点取る」

ACL広州恒大戦に向けて成田空港から出発したFW金崎(右から3人目)ら鹿島イレブン
Photo By スポニチ


 鹿島は20日、ACL決勝トーナメント1回戦・広州恒大戦に向けて成田空港から中国へ出発した。

 右太腿痛からの復帰を目指していたDF植田は間に合わず、前日19日のJ1川崎F戦で負傷したDF町田は右膝前十字じん帯損傷で全治約6カ月の診断。DFブエノは登録外のため、DF昌子と組むもう一人のセンターバックはボランチが主戦場のMF三竿健かMF梅鉢となる可能性が高いが、石井監督は「このメンバーでやるしかない。最低でも勝ち点を取って帰ってきたい」と話した。またサイドバックのDF西も足に張りがあり、メンバーを外れた。
[ 2017年5月21日 05:30 ]


ACL・広州恒大戦に向けて渡華したチームメンバーである。
その中に植田と西の姿がないとのこと。
植田の負傷は癒えず、西も筋肉の張りを訴えた様子。
これは痛すぎる。
特にCBはブエノが登録外で、植田、町田が負傷となると本職が源一人となってしまう。
練習で入ったことのある三竿健斗、バチにて回すことになろうが、強力な広州恒大の攻撃陣を抑えきることが出来るのか不安にさせられる。
石井監督は、「いるメンバーでやるしかない。最低限の勝ち点(引き分け)は取りたい」と話しておる。
チーム全体の意思を統一し、結束して挑みたい。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

たられば言ってもしゃーないですが、ソッコ、ファブリシオがいてくれたら…とふと思ってしまいますね。
両者とも勤勉だったし鹿島のサッカーになじんでましたし、ソッコは同じ韓国人のスンテとのかけ橋にもなってたでしょうからね。
でも無い物ねだりしてもしょうがないので、出るメンバー信じて頑張ってもらいましょう!
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク