チーム帰国

鹿島踏んだり蹴ったり、雷雨で帰国便が2時間遅延
[2017年5月24日18時39分]


ACLアウェー広州恒大戦から一夜明け、成田空港に帰国した鹿島の石井監督(撮影・鎌田直秀)


ACLアウェー広州恒大戦から一夜明け、成田空港に帰国した鹿島MF三竿健(右)(撮影・鎌田直秀)



 鹿島アントラーズは24日、0-1で広州恒大(中国)に敗れた、23日のアジア・チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦第1戦から一夜明け、成田空港に帰国した。

 広州を出発する際には激しい雷雨の影響により、機内で約2時間、離陸を待つハプニングも発生。MF土居聖真(25)は「オレはずっと寝ていたので大丈夫」と笑顔を見せたが、疲労感を漂わせた選手も多かった。

 広州恒大戦で先発し、右足首を痛めて途中交代したFW金森健志(23)も「やった時は痛かったけれど、もう大丈夫。回復早いんで」と足を引きずる様子はなかった。30日にはホームのカシマスタジアムで第2戦。1-0なら延長戦、90分で8強進出を決めるなら2点差以上の勝利が必要な状況に、石井正忠監督(50)は「2点以上とる準備をするしかない」と、巻き返しを誓った。

鹿島、敵地敗戦から帰国 石井監督「点取る準備を」
[2017年5月25日7時56分 紙面から]


成田空港に帰国した鹿島の石井監督(撮影・鎌田直秀)

 鹿島アントラーズは広州恒大に敵地で0-1で敗れたACL決勝トーナメント1回戦第1戦から一夜明け、成田空港に帰国した。

 広州出発時には激しい雷雨の影響により機内で約2時間も離陸を待ったという。30日のホーム第2戦は1-0なら延長戦、90分で8強進出を決めるには2点差以上の勝利が必要。石井監督は「2点以上点をとる準備をするしかない。植田は次には戻ってこられるかも」と、右太もも痛のDF植田の復帰に期待を寄せた。

鹿島、逆転突破へ攻撃面修正 石井監督「得点取る形をつくり出す」
 広州恒大とのACL決勝トーナメント1回戦第1戦を終えた鹿島が、成田空港着の航空機で中国から帰国した。

 23日のアウェー戦に0―1で敗れたため、準々決勝進出のためには、ホームで戦う30日の第2戦で2点差以上の勝利、または1―0で勝利の後に延長、PK戦を制す必要がある。石井監督は「得点を取る形をどうにかつくり出さないと」と、公式戦2試合連続無得点に終わった攻撃面の修正を第一に掲げた。右足首付近を痛めて後半4分に交代したFW金森は「(痛みは)そんなにない」と大事には至っていない様子だった。
[ 2017年5月25日 05:30 ]

【鹿島】ACL逆転突破8強へ金森「ホームで借りを返したい」
2017年5月25日6時0分 スポーツ報知

 鹿島がACL決勝T1回戦第2戦の広州恒大戦(30日・カシマ)での逆転を目指す。

 0―1で敗れた第1戦(23日・広州)から一夜明けた24日、成田空港着の航空機で帰国。FW金森は「次はホームでやれる。勝ちたい気持ちを初戦以上に出して、借りを返したい」と意気込み、MF土居も「1プレー1プレーに気持ちを込めて、冷静にやることが大事」とベスト8進出へ逆転突破を見据えた。


無事帰国したメンバーである。
それぞれ意気込みを語る。
負傷交代した金森に大事はなく、2nd legへの意気込みを口にする。
「次はホームでやれる。勝ちたい気持ちを初戦以上に出して、借りを返したい」と強気なコメントである。
金森のプレスは効いておった。
ホームではゴールに繋げたいところ。
聖真は、「1プレイ1プレイに気持ちを込めて、冷静にやることが大事」と言う。
変に前掛かりに行ってカウンターを喰らうようなことはあってはならぬ。
冷静に好機を狙い、得点に結びつけるのだ。
2得点を奪い逆転突破せよ。
期待しておる。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

考えてみれば、90分で1-0で勝てば良いんですよね。そこは選手もサポーターも死ぬ気でいきましょう!
そして延長30分もう1点。そこはサポーターの後押しでいけるでしょう!
ってことで前向きにいきましょう!
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク