ケルン・大迫、まだまだ満足していない

1FCケルン大迫、ドイツから帰国「来季は2ケタ」
2017年5月26日7時0分 スポーツ報知


ドイツでのシーズンを終えて帰国した大迫

 大迫はハリル監督の大胆な選手入れ替えに驚きつつも「代表は集まる選手の能力が高いし、みんなが同じ方向を向いてやれれば自然と良くなる」と話した。

 この日、シーズンを終えてドイツから帰国。1FCケルンでは今季7得点(30試合)を挙げ、5位躍進に大きく貢献した。「まだまだ満足していない。この先もう一つ上のレベルに行くためには2ケタ得点が必要。来季は目指したい」と誓った。


シーズンを終え日本に帰国したケルンの大迫である。
今季は7ゴールという記録以上に、センターFW以外にボランチのポジションを担うなどチームへの貢献度は大きかった。
その甲斐あり、来季はELに出場する。
その大迫は、「まだまだ満足していない。この先もう一つ上のレベルに行くためには2ケタ得点が必要。来季は目指したい」と語る。
公言通り二桁ゴールを目指し、更に躍動して欲しい。
楽しみにしておる。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク