テネリフェ・岳、Birthday弾

待ってました!柴崎岳スペイン初ゴール、25歳バースデー弾でテネリフェ3戦ぶり勝利
17/5/28 20:53


柴崎岳の移籍後初ゴールとなる25歳バースデー弾によってテネリフェが3戦ぶりの勝利を飾った

[5.28 リーガ・エスパニョーラ2部 アルコルコン1-3テネリフェ]

 MF柴崎岳の所属するテネリフェは28日、リーガ・エスパニョーラ2部の第40節を敵地で戦い、アルコルコンに3-1で勝利した。後半38分まで出場した柴崎は、前半31分に加入後初ゴールを決めて勝利に貢献した。

 柴崎が25歳のバースデーを自ら祝う大活躍で、チームに3試合ぶりの勝利を呼び込んだ。まずは前半10分、左サイドでタメを作ってMFアーロンにパス。アーロンがクロスを入れると、FWアントニー・ロサノがヘディングで決めて先制に成功する。

 さらに先制点の起点となった柴崎は前半31分、ティローネのスルーパスに反応した柴崎がゴール前に抜け出すと、左足でゴールネットを揺らす。柴崎はスペイン移籍後10試合目で嬉しい初ゴールになった。

 後半に入ると4分に直接FKを決められて1点を返されたテネリフェだが、後半12分にCKのこぼれ球をティローネが押し込み、勝利をグッと引き寄せる。終盤退場者を出したために、柴崎は同38分で交代となったが、10人でリードを守り抜いた。リーグ戦は残り2戦。プレーオフ出場権争いが混とんとする中で、貴重な勝ち点3を積み上げた。

テネリフェ柴崎が豪快バースデー弾! 移籍後10試合目で待望のスペイン初ゴール


アルコルコン戦に5試合連続スタメン 1点目の起点となり、チーム2点目を叩き込む

 柴崎岳がスペイン移籍後初得点を、25歳のバースデーゴールで飾った。現地時間28日に行われたリーガ・エスパニョーラ2部第40節アルコルコン対テネリフェの一戦に、柴崎は5試合連続で先発出場を果たし、前半30分に貴重な追加点となるゴールを決めた。

 キックオフ前時点で1試合消化が少ないとはいえ、テネリフェは昇格プレーオフ圏外となる7位ウエスカとの勝ち点差が1。18位と下位に沈むアルコルコンとのアウェーゲームでも、勝ち点3を確保しておきたい一戦に臨んだ。柴崎は5試合連続となるスターティングメンバー入り。定位置のトップ下でキックオフの時を迎えた。

 すると開始10分、柴崎が起点となりテネリフェが先手を取る。左サイドに流れた背番号20のパスを起点に、ペナルティーエリア内に入り込んだMFアーロンがファーサイドにクロスを上げる。そのボールに対して最後は1トップのロサーノが相手マーカーを跳ね飛ばすような跳躍でのヘディングシュートを叩き込み、1-0とした。

 その後もMFティロネが決定機を迎えるなど、テネリフェが攻勢を仕掛けて迎えた同30分だった。ティロネからのスルーパスを受けた柴崎は、利き足ではない左足でシュートを放ち、チーム2点目をゲット。移籍後10試合目の出場で、嬉しい初ゴールとなった。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web
ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

柴崎が誕生日に移籍後初弾「徐々にフィットしてる」
[2017年5月28日22時11分]


アルコルコン戦の前半、移籍後初ゴールを決めるテネリフェの柴崎(左)(共同)


アルコルコン戦の前半、移籍後初ゴールを決め喜ぶテネリフェの柴崎(右)(共同)


<スペイン2部リーグ:アルコルコン1-3テネリフェ>◇28日◇アルコルコン

 テネリフェのMF柴崎岳が、アウェーのアルコルコン戦で、自身25度目の誕生日にスペイン移籍後初ゴールをマークした。

 1-0の前半30分、スルーパスに抜け出し、エリア内で左足ダイレクトシュートを放ち、出場10試合目で待望の初ゴールを挙げた。また、先制点の起点にもなり、2得点に絡む活躍。退場者を出した直後の後半39分に交代した際には、アウェーまで駆けつけたサポーターから「誕生日、おめでとう」とのコールを受けて祝福された。

 柴崎は試合後に移籍後初得点となるバースデーゴールについて「いつかは決まるとは思っていた。皆、誕生日だから(おめでとう?)って言ってくれますけど。決められて良かったです」と喜んだ。移籍当初に苦しんだスペインでの生活について「問題はない。すべてのことに満足している」とコメント。スペインのサッカーについては「まだ慣れていない部分も多いけど、徐々にフィットして来ている部分がある」と手応えを感じていた。

 チームは4位に浮上。7位ウエスカとの勝ち点差を4に広げ、残り2試合で1部昇格プレーオフ(3~6位)進出を目指すことになる。「あと1勝すればという勝利なので(今日の勝ちは)大きいものだが、気を抜かずにあと2試合頑張りたい」と意気込みを語った。(山本孔一通信員)

柴崎、初ゴールに充実感「力になれてうれしい。勝つことが一番」

アルコルコン戦の前半、移籍後初ゴールを決め喜ぶテネリフェの柴崎(右)=アルコルコン(共同)

 サッカーのスペイン2部リーグ、テネリフェのMF柴崎岳が28日、敵地で行われたアルコルコン戦の前半30分に移籍後の初得点を決めた。

 柴崎は鋭い抜け出しで縦パスを誘い、腰の回転を利かせたシュートで初ゴールを決めた。駆け寄るチームメートに祝福されると屈託のない笑顔で喜びを分かち合い、チームの主軸の一人として定着した充実感をにじませた。

 2部リーグ4位を守る勝利に貢献し「力になれてうれしい。勝つことが一番」。28日は自身の25歳の誕生日で「(初得点が)きょうになるとは思っていなかった」と感慨深げだった。(共同)


アルコルコン戦の前半、競り合うテネリフェの柴崎=アルコルコン(共同)


アルコルコン戦の前半、移籍後初ゴールを決めるテネリフェの柴崎(左)=アルコルコン(共同)


テネリフェ柴崎、移籍10戦目で初ゴール!25歳誕生日に祝砲
リーガ・エスパニョーラ2部・第40節 テネリフェ3―1アルコルコン ( 2017年5月28日 )


<テネリフェ・アルコルコン>前半、移籍後初ゴールを決め喜ぶ柴崎(右)
Photo By 共同


 スペイン2部のテネリフェMF柴崎がデビュー10戦目で初得点を決めた。5試合連続で先発し後半38分までプレー。1―0の前半31分、鋭い抜け出しでスルーパスを受け、左足を振り抜いて左隅に蹴り込んだ。28日は25歳の誕生日で、宿舎では同僚からバースデーソングとケーキで祝福され笑顔を浮かべた。「(初得点が)今日になるとは思っていなかった。力になれてうれしい。勝つことが一番」。前半10分には先制点につながるパスを送るなど3試合ぶりの勝利に貢献した。

 4位をキープし、昇格争いは残り2試合。次節は6月4日、元柏のDF鈴木大輔も所属するタラゴナと戦う。
[ 2017年5月29日 05:30 ]


スペイン移籍後初ゴールを決めたテネリフェの岳である。
自らの誕生日を祝う得点でチームを勝利に導いた。
先制点も岳が起点となっており、このチームの攻撃のタクトは岳が振るっておる。
テネリフェを1部に導くため、これからも活躍して欲しい。
期待しておる。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

どのクラブでプレイするかわかりませんが、来シーズンもスペインリーグでしょうね。

ラス・パルマスにもったいないことをしたと後悔させてくれればスッキリです。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク